« 絶好調の中の懸念材料 | トップページ | イッツ エンターテイメント »

2016年5月23日 (月)

金哲彦氏ランニングクリニック

函館初のフルマラソンとなる函館マラソンまであと約1ヶ月となりました。大会創設の中心となった我々函館商工会議所青年部では、第1回の大会に花を添えるため、様々な企画を練っています。

そのひとつが、大会の前日に行うランニング教室。ランナーであれば知らない人はいない、市民ランナー指導における第一人者、金哲彦氏をお招きして函館アリーナにて開催します。青年部メンバーの知人に接点があるということで、ダメ元で打診したところ、トントン拍子で話が進み実現に至りました。

Kinこのイベントを告知するチラシが出来上がり、つい先程募集を開始しました。金氏と、もう1名の指導者により行う予定ですが、氏によると詳細なクリニックは2名で100名が限界とのこと。2160円の有料ですが、有名コーチによる本格的指導は地方都市ではなかなか受けられません。早いもの勝ちの定員制ですので、興味ある方は画像(クリックすると拡大します)に記載されているHP経由で申し込んで下さい。

こんなことを書いているうち、先程募集が始まったばかりにも関わらず、担当のメンバーから既に30名の応募があったと連絡が来ました。この記事、無駄になるかも。

函館マラソンはNHKBSの人気番組「ランスマ」にも取り上げていただくことになり、主催者側の機運も日に日に盛り上がっています。函館商工会議所青年部も、大会成功に向け着々と準備を進めています。

多くの人に読んで頂くため、参考になったらクリックして下さい。

↓↓↓


にほんブログ村

« 絶好調の中の懸念材料 | トップページ | イッツ エンターテイメント »

函館にフルマラソン」カテゴリの記事

コメント

かつてあなたが、函館市の職員の給料が高すぎると言ってました。私の息子はバブル全盛期に職員に採用され、周りの友人に「なんで役所なんか入るの」と馬鹿にされました。息子は将来安定を夢見てと語りました。周りの友人たちは笑いながら給料の自慢話をしていたそうです。バブル崩壊後友人たちの会社は軒並み不景気になったそうです。そんなときでも息子はコツコツ仕事をするだけでした。工藤市長に変わり給与の面や待遇等すべてが見直しされました。私はこれも時代の流れかと受け止めています。只ひとつ、工藤市長が財務部長時代、副市長時代多額の給与をもらい二度の退職金をもらい、自分のイエスマンで固めた今の市政に拍手を、あなたが送るというならば、あなたたは、何もわかっていない。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513132/63673387

この記事へのトラックバック一覧です: 金哲彦氏ランニングクリニック:

« 絶好調の中の懸念材料 | トップページ | イッツ エンターテイメント »