« 夢へのカウントダウン | トップページ | GLAYと新幹線 »

2015年12月 3日 (木)

4時間2分

ここ数日、久々に時間的な余裕があるのでタイムリーな話題に触れることができます。

20160326つい先程、ニュースで北海道新幹線開業時に、東京⇔新函館北斗間の最速列車の所要時間が4時間2分となることが報道されました。論調では、飛行機と新幹線利用の分岐点に4時間の壁があることから、沿線自治体の間で議論を呼ぶようなことを言っておりましたが、果たしてそうでしょうか。

242分だろうが239分だろうが五十歩百歩。大体、現函館駅まで乗り継ぎを考えると4時間30分近くかかるのですから。どういう訳か、ニュースではこのことに触れません。立場を恐れずに言えば、私はたとえ4時間を少しくらい切ろうが、東京出張には飛行機を使います。函館駅を朝7時に出ても、どう頑張っても午前の打ち合わせには間に合いません。一方、朝9時前の飛行機を利用すれば、場所によっては午前中に一仕事することも可能です。函館のビジネスマンは同じ行動を取るのではないでしょうか。新幹線開業で飛行機が減便されることの方がデメリットです。

ただし、大宮や宇都宮に用事がある場合は間違いなく新幹線を利用することになるでしょう。それは、観光都市として迎える側としても同じ。一番集客を見込んでいるのは、大宮以北の北関東及び東北地方です。営業もそのあたりを重点的に行っています。なので、函館の観光業界としては、4時間云々よりも直通可能となる宇都宮駅への「はやぶさ」停車に関心が行くのです。

正式なダイヤは今月18日に発表されるそうです。

多くの人に読んで頂くため、参考になったらクリックして下さい。

↓↓↓


にほんブログ村

« 夢へのカウントダウン | トップページ | GLAYと新幹線 »

新幹線開業」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 4時間2分:

« 夢へのカウントダウン | トップページ | GLAYと新幹線 »