« 新幹線開業年の動向 | トップページ | 加湿空気清浄器全室常設 »

2015年12月10日 (木)

新函館北斗駅内覧会

函館駅から約18km離れた新幹線最寄駅「新函館北斗駅」の関係者内覧会が本日行われ、現駅前にある当ホテルから車を30分余り走らせ見学してきました。

Dsc_1159Dsc_1139

大きな駅舎とは裏腹に、内部は駅機能に徹している印象。

Dsc_1116
Dsc_1118

真新しいみどりの窓口予定地。

Dsc_1150

新幹線ホームはほぼ完成済。札幌延伸前は11番、12番の2ホームのみとのこと。1日13往復ですから。未完の13番ホームは新函館スルー用になるかもとのこと。

Dsc_1125

11番ホームからはこだてライナーホームへは同じフロア上で移動できます。

Dsc_1130

Dsc_1131

はこだてライナー専用1番ホーム。

Dsc_1137

ガラスの衝突防止用に千数百枚の赤トンボシールが貼られているそうですが、そのうち7枚が北斗市のゆるキャラ「ずーしーホッキー」とのこと。2枚だけ発見しました。

Dsc_1151

現在はまだ渡島大野駅。

Dsc_1156

駅内部から見た新函館北斗駅前。区画整理が進んでいますが、どれだけの建物が建つことになるのやら。

Dsc_1153

開業まであと3ヶ月。ここはあくまで中継駅。開業後、私は新駅のコンコースの外に出ることはほとんど無さそうです。

多くの人に読んで頂くため、参考になったらクリックして下さい。

↓↓↓


にほんブログ村

« 新幹線開業年の動向 | トップページ | 加湿空気清浄器全室常設 »

新幹線開業」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新函館北斗駅内覧会:

« 新幹線開業年の動向 | トップページ | 加湿空気清浄器全室常設 »