« アーケード撤去 | トップページ | 正式発表3月26日 »

2015年9月 9日 (水)

一番面白い試合は・・・

夏に全道大会出場を果たした息子が所属する中学野球部の新たな戦いが始まりました。新チームでは1年の次男坊もポジションを与えられ、試合観戦には今まで以上に力が入るというものです。

最初の大会は、高校でいうなら春の選抜の予選に相当する軟式野球連盟主催の大会。勝ち上がれば、全道、全国にも繋がります。上の学年のチームが全道大会に出場したことで新チームの始動が遅れ、仕上がりに不安がありましたが、前チームのレギュラーから内野手3名が残り、投手も完投能力のある選手が2名いて数少ない練習試合もまずまずの戦い。唯一の不安は一つ空いた内野のポジションに入った息子の実力???

Dsc_0869その最初の大会が先週末から行われ、我がチームは3回戦敗退。2日間で3試合という強行日程の中、2名いるとはいえ投手が終盤スタミナ切れ。打線もあと一本が出ず、1,2回戦快勝後の惜敗でした。それでも地区ベストエイト。前チームのような突出した力を持ったエースはいないものの、地区では明らかに力は上位。今後がますます楽しみになってきました。

父親の現役時代と同じ三塁手のポジションになった息子も、大過なく守備をこなし、1年生で唯一安打を放つなど、無事自分の居場所を確保できた模様。客観的に観て、父親よりセンスがありそうです。中学生は大会が多く、翌々週には市内の新人戦が始まります。これから2年、いやおそらく5年、プロよりも甲子園よりも手に汗握る面白い試合を見続けられそうです。

多くの人に読んで頂くため、参考になったらクリックして下さい。

↓↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

« アーケード撤去 | トップページ | 正式発表3月26日 »

函館のスポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513132/62248650

この記事へのトラックバック一覧です: 一番面白い試合は・・・:

« アーケード撤去 | トップページ | 正式発表3月26日 »