« 栄枯盛衰 | トップページ | 多忙につき・・・ »

2015年9月29日 (火)

ラグビーが熱い

Dsc_0883この秋はラグビーが熱い。日本代表だけの話ではありません。先週末行われた、高校ラグビー南北海道代表決定戦。北海道屈指の進学校、函館ラサール高校が、日本代表マイケル・リーチ主将の母校でもある札幌山の手高校を破り、初の花園出場を決めたのです。

このところ南北海道の高校ラグビーシーンは札幌山の手高校の独壇場。年末の花園へは何と15年連続出場中。しかも他を寄せ付けない圧勝で予選を突破していました。しかし、今回のラサール高校の快挙は、日本代表が南アフリカに勝った以上にフロックではありません。

有能な監督の下、ここ数年力を付けてきた函館ラサールラグビー部は過去2年連続南北海道大会の決勝に進出。札幌山の手の前に涙を呑んできましたが、一昨年の大敗から昨年はあわやの接戦を演じ、知る人であれば今年はかなりの期待を持っていたのではないでしょうか。

その期待を裏切ることなく、日本代表のお株を奪うようなモールからのトライで逆転すると、しっかりリードを保っての完勝。外国人留学生を含むスポーツエリート軍団に、難関受験を突破したごく普通のエリート高校生が快挙を成し遂げました。

これぞ文武両道。彼らはたとえ中心選手であっても、テストで赤点を取ると試合に出場できないそうです。3年生は本来受験勉強真っ只中の年末に、全国大会を戦うことになるのでしょうが、彼らはそんなハンデも乗り越えていくことでしょう。

函館の高校がメジャーな団体競技で全国大会に出場するのはいつ以来のことでしょうか。野球やサッカーでは道内外から有望選手を集める私立高校が他を圧倒する状況が続いていますが、このたびの函館ラサール高校の快挙は普通の生徒でも出来るのだという可能性を示してくれました。是非、我が母校にも頑張ってほしいものです。

多くの人に読んで頂くため、参考になったらクリックして下さい。

↓↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

« 栄枯盛衰 | トップページ | 多忙につき・・・ »

函館のスポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513132/62377752

この記事へのトラックバック一覧です: ラグビーが熱い:

« 栄枯盛衰 | トップページ | 多忙につき・・・ »