« 夢の舞台へ | トップページ | 限定販売~GLAY函館市電・市バス1日乗車券~ »

2015年7月16日 (木)

青森・函館DC全国宣伝販促会議

北海道新幹線開業後の来年7~9月にかけて、青森県・函館ディスティネーションキャンペーン(DC)が開催されます。DCとは、JR6社が中心となり、特定地域を取り上げて観光の促進を図る大型観光キャンペーンのことです。その青森・函館DCを1年後に控え、宣伝販促会議が昨日青森市で行われ、私も参加してきました。

Dsc_06968年前に行われた北海道DCや、各地で行われたDCは何度か視察したことはあるものの、その販促会議なるものは初参加でしたが、その規模、盛り上がりには驚かされました。観光関係者を中心に千名を超える来場者。劇の舞台かのような演出の中、青森と道南の観光地の紹介が映像を駆使して行われました。ただ、その中身はあくまで青森中心。正直、北海道新幹線開業だからこそのDCでありながら、函館は撒き餌のような印象すら受けました。

しかし、それも止むを得ません。このDC開催にあたり、道南地域のみのDCということで北海道の全面的な支援を受けることができず、莫大な開催費用の多くが青森県持ち。道側は各自治体がごく一部を負担しているに過ぎません。さらに、4年前、新幹線青森開業後に大々的に行われるはずだった青森DCは、震災の影響で空回り。青森県側は新函館開業を第二の開業と捉え、大いに力が入っていることがこの販促会議の熱気で良くわかりました。

ところで、7~9月といえば観光最盛期。しかも新幹線開業後とあって、天変地異さえ無ければ黙っていても当地には観光客が押し寄せてくるはずです。函館にとっては、DC期間中の入込よりも、DC開催による宣伝効果に大きなメリットがあります。青森・函館DCと常に青森が先に来るとはいえ、函館という都市名がポスターやテレビで全国に露出されることになります。しかも他県の予算を借りて。仮に北海道DCが行われたとしても、こんな広告展開など出来るわけはありません。函館にとって、こんなおいしいDCはないと、帰りの電車の中で思い直しました。

多くの人に読んで頂くため、参考になったらクリックして下さい。

↓↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

« 夢の舞台へ | トップページ | 限定販売~GLAY函館市電・市バス1日乗車券~ »

函館の経済・行政etc」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513132/61895907

この記事へのトラックバック一覧です: 青森・函館DC全国宣伝販促会議:

« 夢の舞台へ | トップページ | 限定販売~GLAY函館市電・市バス1日乗車券~ »