« バスケットボール界の今後 | トップページ | 出張RUN »

2015年6月 4日 (木)

オープン迫る ~函館フットボールパーク~

今年は100名を超える組織の長に就任するなど、おそらく人生で最も多忙な中を過ごしているように思えます。連日、何らかの会合があり、その多くに重要な役割があって、出席すれば良いというものはありません。その準備に追われ、本業がおろそかになりがちですが、本業が何とかうまくいっているからこそできる仕事。仕事に追われているうちが花と、いろいろなことが出来るようになった五十路を前に、全身全霊を注いで目の前のことに取り組むことにしています。そんな訳で、拙ブログは最近週一間隔にペースダウン。

本日も夜に会合があるため、1ヶ月を切った函館ハーフに向けてのトレーニングは早朝ラン。気分転換にいつもと違うコースを走っていたら、見慣れない景色が目に入ってきました。

Dsc_0549新幹線開業を前にした今年の函館最大のトピックは、何といっても函館アリーナと函館フットボールパーク、二つの「コンベンション施設」のオープンです。そのうちのひとつ、函館フットボールパークの横を走っていると、緑が目に飛び込んできました。そう、昨日からいよいよ人工芝の敷設作業が始まったのです。今朝の段階ではまだ半分ほどでしたが、遠目から敷かれた部分だけ見ると本物の芝と区別がつかないほど。実際、今の人工芝は技術開発が進み、天然芝に近い素材となっているとのこと。

フットボールパークは既に市内外の大会で、週末は先々まで予約で埋まっているそうです。おそらくまだ実感の湧かない人の方が多いとは思いますが、函館アリーナと合わせたこれら施設利用による経済効果は、箱モノ批判をした人達を驚かす数字になるはずです。新幹線開業前年にオープンする意義も大きく、今年の函館観光、想定外に前年を大きく上回る可能性も見えてきました。

多くの人に読んで頂くため、参考になったらクリックして下さい。

↓↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

« バスケットボール界の今後 | トップページ | 出張RUN »

函館の経済・行政etc」カテゴリの記事

新幹線開業」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513132/61693695

この記事へのトラックバック一覧です: オープン迫る ~函館フットボールパーク~:

« バスケットボール界の今後 | トップページ | 出張RUN »