« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月

2015年4月30日 (木)

見頃いつまで?

現在、函館市内至る所で桜満開見頃を迎えています。昨日夕暮れ、私、毎年恒例としている花見RUNを行ってきました。

Dsc_0435
Dsc_0436
Dsc_0444
函館の天候はこの先数日安定しており、ソメイヨシノの花は4連休前半の今週末くらいまで、ぎりぎり持ちそうな感じです。

多くの人に読んで頂くため、参考になったらクリックして下さい。

↓↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

2015年4月28日 (火)

初夏の陽気

201504全国ニュースでも報じられましたが、昨日の北日本はこの時期とは思えない暖かさとなり、特に道東帯広では17年ぶりに4月の真夏日を記録したほどです。ここ函館もGW入り後は好天”適温”に恵まれ、帯広ほどではないものの、最高気温20℃超、6月中旬、初夏の陽気が続いています。

例年であれば北海道の花見は夜ともなると肌寒いことも多いのですが、今年は例年より早い4月の花見というのに大変快適に行われているようです。この先もしばらく晴天が続き、気温も高めの予報です。桜はGWピークまで持たないかもしれませんが、今年の函館のGW、記録的ともいえるほど良い天候の中経過しています。

多くの人に読んで頂くため、参考になったらクリックして下さい。

↓↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

2015年4月25日 (土)

新たな楽しみ

少年サッカーをしていた長男は中学進学後は続けず、少し寂しい思いをしましたが、野球命の次男は何の迷いもなく中学入学と同時に入部。部活が本格的に始まると、毎日学校に行くのか野球をしに行くのかわからないような状況です。

Dsc_0428私が中学校時代、野球に限らず運動部の大会は中体連と新人戦の2回だけ。しかし、今は全道、全国に繋がる大会3つを含め、全市的な大会が年間5つもあることに驚かされました。その最初の大会が今日から始まるのですが、次の大会からは新1年生のうち何名かは早速ベンチ入りできるとのこと。これも、私らの時とは異なり、少子化と硬式のシニアリーグに所属する子もいるため、比較的人気の高い野球部でも2、3年生だけで私らの時から増えた18名のベンチ入り枠が埋まる方が稀なようです。高校野球同様、部員不足で合同チームで大会に出場する学校も珍しくありません。

と、いう訳で、次回大会のベンチ入りメンバーが発表されたらしく、昨日、次男が嬉しそうに試合用のユニフォームを持って帰宅しました。ギリギリの”当選”番号ながら、1年目から親の応援にも力が入りそう。新たな楽しみが加わりました。

多くの人に読んで頂くため、参考になったらクリックして下さい。

↓↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

2015年4月22日 (水)

開花宣言

Dsc_0424昨日午前、函館で桜の開花宣言がなされました。平年より9日早く、観測史上、2002年の4月18日に次ぐ2番目に早い開花となりました。五稜郭公園のお堀周辺のソメイヨシノは、今朝の時点ではまだ咲きはじめ(写真)といったところですが、今日明日と晴天で5月中旬並みの気温となる予報なので、一気に開花が進むものと思われます。

五稜郭公園では25日から夜間のライトアップを始めるとのこと。今週末は満開の夜桜が楽しめます。

多くの人に読んで頂くため、、参考になったらクリックして下さい。

↓↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

2015年4月20日 (月)

桜綻ぶ

統一地方選挙後半戦突入となった昨日、函館市内は朝から晴天に恵まれました。無風観測から急遽選挙戦が決定した函館市長選のため、私は早朝から出陣式の司会やポスター貼りに右往左往。汗だくになりながらふと景色を見るとあちこちでソメイヨシノが花を付けていました。

Dsc_0415松前町で開花宣言がなされ、津軽海峡を越えた桜前線。函館では五稜郭公園の標準木こそ開花していないため、宣言されるに至りませんでしたが、日当たりの良い場所では次々と開花が進んでいます。午後、ジョギングついでに寄り道した通称「桜のトンネル」でも、複数の木で開花が見られ、全体もピンク手前の赤味を帯びたトンネルとなっていました(写真)。

本日は雨模様ながら、明日は日差しが戻りその後は平年より高めの気温が続くとのこと。遅くとも明後日には函館でも開花宣言がされることでしょう。見ごろは今週末になりそうです。

多くの人に読んで頂くため、参考になったらクリックして下さい。

↓↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

2015年4月17日 (金)

消滅都市?

Dsc_0408今日の函館新聞トップに余り嬉しくない記事が載っていました。函館市の人口が3月末の時点で27万人を割り込んだというのです。10年余り前に旧4町村と合併した時には30万人を超えていたので、この10年間で1割以上減少したことになります。

函館市の人口は旧4町村との合併前、1980年頃に約32万人でピークを迎えました。大企業が無く、県庁所在地でもない函館は、基幹産業であった北洋漁業と造船業の衰退で、全国の地方都市に先駆けて人口減少が始まりました。初めは郊外衛星都市への流出という形で、その後は北海道独特の札幌一極集中の波に飲み込まれる形で人口減少を加速させていきました。

平成の大合併による合併は、都市圏を構成するベッドタウンではなく、国策もあったのでしょう、過疎に悩む津軽海峡から太平洋に面した漁業中心の4町村との合併になりました。元々減っている中、過疎が進む町村と合併した訳ですから、この結果は以前から見えていたことでもあります。

函館のベッドタウンは人口約5万人の北斗市と3万人の七飯町です。事実上の函館圏の人口はこれらを加えた約35万人です。函館からの流入で道南圏で唯一人口が増加していたこの2自治体も近年は頭打ちとなり、函館市だけでなく圏域もこれから急速に過疎化が進むことになります。「地方消滅」という本が話題となりましたが、この地域はいち早く現実の問題として直面することになるかもしれません。

国の制度を抜本的に変えない限り、あるいは大都市圏を襲う大災害でもない限り、地方の人口減少は止まることは無いでしょう。

多くの人に読んで頂くため、参考になったらクリックして下さい。

↓↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

2015年4月13日 (月)

桜開花さらに早まる?

2013sakura例年よりかなり早いペースで北上を続ける桜前線。函館での桜開花も、直近の予想では一段と早まり、ウェザーマップ社で4月19日、日本気象協会では4月24日となっています。満開予想も前者が24日、後者で28日と、いずれにせよGW前半が見頃となりそうです。

今週も半ば以降は高めの気温が続き、週末には5月前半並となる予報なので、予想はウェザーマップ社に軍配が上がるかもしれません。GW前半は日の並びがいまいちで、集客の心配をしていましたが、急速に予約が伸びてきました。函館市内桜見頃となる4月後半、GWピークより割安にご宿泊可能です。ご予約もお早めにしたほうが良さそうです。

多くの人に読んで頂くため、参考になったらクリックして下さい。

↓↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

2015年4月10日 (金)

GLAYライブ期間の客室販売について(2)

Hakodatea昨日正午より予約受付を開始した函館アリーナGLAYライブ期間(7月24~26日)における当ホテルの客室は、2名1室のご利用につきましてはお陰様で短時間で完売いたしました。尚、3~5名1室のトリプル、ファミリー、和室につきましてはまだ若干の空室がございます。

今週は引き続きお電話のみでの予約受付とさせていただきます。来週以降、空室がある場合、またシングルやツインルームにキャンセルが出た場合は、当ホテルHP他、一部ネット予約サイトでの提供致しますので、まだ宿泊の手配が出来ていないGLAYファンの皆様、また同時期に函館にお越しになられる予定の方はご覧になって下さい。

多くの人に読んで頂くため、参考になったらクリックして下さい。

↓↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

2015年4月 7日 (火)

GLAYライブ期間の客室販売について

Glay3諸事情あり、日程が正式決定するまで販売を控えていたGLAYライブ期間の当ホテル客室ですが、明後日、4月9日正午より予約受付を開始致します。残室はそれほど多くはなく、現在も問合せが殺到していることから、受付はお電話のみとさせていただきます(画像は一昨年のものです)。

販売するのは2名1室のセミダブル、ツイン、3名1室のトリプル、ファミリーダブル、4~5名1室のファミリールームと和室となります。いずれの客室も1~数室程度です。料金はセミダブルで1泊9400円(1名4700)円、ツインで12420円(同6210円)と、当ホテルタリフ料金となりますが、特別料金の設定などはしておりません。食事等は応談致します。

誠に勝手ながら2泊以上のご宿泊優先とさせていただきます。また、公平を期すため時間前のご予約はお受付しかねます。対象となる日程は7月24、25、26日で、その前後は少し安価となります。

当日は中央競馬函館開催とも重なり、大混雑が予想されることもあり、このような対応となることご了承下さい。

多くの人に読んで頂くため、参考になったらクリックして下さい。

↓↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

2015年4月 6日 (月)

GLAY函館アリーナライブ 正式決定

Ha2水面下で調整が続けられていた函館出身のロックバンドGLAYによる、函館アリーナこけら落としライブが7月25、26日の2日間で開催されることが正式決定しました。その名も「GLORIOUS MILLION DOLLAR NIGHT Vol.2」。今後も函館でのライブがシリーズ化されていく証の名称です(写真は建設中の函館アリーナ)。

さて、市長が公言しこのブログでも発信していた4日間開催も、実はぎりぎりまで検討されていました。私のところにも非公式ながら、ホテル旅館組合でスタッフの宿泊に対する協賛の可能性について打診があったのも事実です。やはりネックは開催費用で、出来たばかりの施設での公演となると未知の部分も多く、通常より多くの予算が生じること。また、2日プラス2日で開催する場合、総勢100名にも及ぶスタッフの宿泊等も確保しなくてはならず、採算的に厳しいものがありました。さらに、今年はどういう訳か函館競馬の開催が1週遅くなり、7月最終週の週末が、競馬開催日と重なってしまったのがトドメになったようです。

ともあれ、ファンの皆さんが予想されていた通りの開催日程。当ホテルでは協賛要請等様々なケースを想定し、一部提供を控えていた客室の販売を後日開始致します。詳細はこのブログで発信致します。なお、ライブの詳報はこちら公式HPで。

多くの人に読んでいただくため、参考になったらクリックして下さい。

↓↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

2015年4月 2日 (木)

新幹線マラソン

Dsc_032021回戦の辛勝を目の当たりにしたこのチームが、まさか決勝の舞台に立つなど予想もできませんでした。戦いながら力を付けるというのはこのことなのか。甲子園慣れした東海第四の選手たちは強豪校を次々と撃破。そして新年度初日の決勝戦も堂々たる戦いでした。惜敗といえる試合でしたが、勝ったのが福井のチームということで、やはり今年の主役は北陸かと妙に納得してしまいました。北海道の出番は来年か?観光業界の話です。

Dsc_00042さて本題。6月開催になって集客を懸念していた函館ハーフマラソンの定員も残すところあとわずか。定員到達確実となり一安心、来年のフル開催に向け弾みもつくといったところです。新幹線開業をきっかけにフルマラソンを行うのは函館だけではありません。先月、エントリーが始まった金沢マラソンは、12000人の定員にわずか2日で到達し抽選となることが確定しています。そして昨日、県民枠とエントリー料を5000円割り増しで払う応援枠のエントリー開始となった富山マラソンはこの枠800名の定員到達に1時間も要しませんでした。

富山マラソンは早いもの勝ちと勘違いしていた私は、一般枠のエントリーが4月15日ということで、昨日のエントリーを行いませんでした。しかし、良く要綱を読んでみると富山も定員到達した場合は抽選と知り、金沢マラソンにエントリー。11月に行われるこの2大会。初日にエントリーさえすれば確実に走れる富山を走ろうとの思惑が外れ、両方の大会にエントリーして抽選を待つ憂き目に会いました。

この富山マラソンの定員も1万人。流れから短期間に定員に到達することは間違いありません。翻って函館マラソン。本当に集まるのかと言われたこともありましたが、それどころかハーフ同時開催で8000名とはいえフル4000名の定員では秒殺の世界になってしまうのではないかとの懸念が出てきました。統一地方選挙があるため、民主導で組織運営を行う函館マラソンの本格的な活動はもう少し先になりますが、今後各論を詰めていきます。

市民マラソンは、最早ブームではなくトレンドです。北海道マラソンのエントリーは4月5日の20時から。これこそ早いもの勝ちなので、忘れるわけにはいきません。

※追記:富山マラソン実行委員会様よりご指摘があり、富山マラソンのエントリーは4月20日から、RUNNET経由では先着順ということです。忘れずにトライしたいと思います。

多くの人に読んで頂くため、参考になったらクリックして下さい。

↓↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »