« 函館ハーフエントリー開始 | トップページ | プチリニューアル完了 »

2015年3月19日 (木)

観光政策を直接聴く会

Dsc_0271昨日、道議会議員選挙立候補予定者に対し、「観光政策を直接聴く会」が市内ホテルで開催されました。これは北海道観光を考えるみんなの会が主催したもので、函館市選挙区立候補予定者8名全員が参加しました。

先生方、それぞれ俄か勉強をされてきたようですが、コーディネーターの質問に政治家らしい返答が出来ていたのは、私が聴くところ1名だけ。後は政策というには余りにも具体性が欠けていたり、質問に対する答えになっていなかったりで、一般市民に対してならともかく、観光業の前線で働いている人たちの前で、そんなことを言って大丈夫かと思う発言もありました。私だったら投票しません。

最も観光が専門ではない先生方に、高いレベルの回答を求めるのも酷な話かもしれません。特に道議の後援組織は建設業界や一次産業、労組が中心。票にならないと言われていた観光業界は市や国政選挙はともかく、道議選は我々の関心もそれほど高くありませんでした。

しかし、今や流れは変わっています。公共事業の削減から、かつて道内就業人口の2割を超えていた建設業界の比率は半減する一方で、人口減少による内需の低迷を補う形で、国内において唯一外需を取り込むことができる観光業が、国策としても俄かに注目を集めています。

そのような環境下、北海道の観光業界も政治的な関心を高め「北海道を考えるみんなの会」が立ち上がりました。そして同じ観光”県”でありながら、沖縄に比べ観光関連の予算が余りにも低い北海道に対し、組織として問題提起するようになったのが、この1、2年の動向です。この「聴く会」もその流れの延長線上の動きで、函館のみならず全道各地で行われています。

建設業界や一次産業に替わり、就業人口の比率を伸ばしている裾野も広い観光業界に対し、道議会議員の先生方も高い関心を持っていただくきっかけとして、良い取り組みだったと思います。

多くの人に読んで頂くため、参考になったらクリックして下さい。

↓↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

« 函館ハーフエントリー開始 | トップページ | プチリニューアル完了 »

函館の経済・行政etc」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513132/61304402

この記事へのトラックバック一覧です: 観光政策を直接聴く会:

« 函館ハーフエントリー開始 | トップページ | プチリニューアル完了 »