« 冬の爆弾低気圧 | トップページ | レイニィクリスマスイブ »

2014年12月20日 (土)

暗雲?

早いもので今年も残すところ10日余り。振り返ると当ホテル的には、春先のリニューアルも奏功し、”想定外”の良い1年となりました。何とかこの勢いを持続させ、再来年の北海道新幹線開業を迎えたいところではありますが、どうも気に掛かることがあります。

原油価格の急落です。「何だ、ホテルにとって良いことじゃないの?」と思われるかもしれません。確かに、為替変動を上回る原油の下落は、当ホテルの主燃料であるA重油の価格を押し下げ、目先的には対前年でみた光熱費の削減に大きく寄与しています。一頃は原油価格の下落は日本にとってメリットしかないとの論調が支配し、懐疑的に思っていましたが、先般のロシア通貨ルーブルの急落で様相が変わってきました。

WtiWTI先物価格でみると、原油相場は約半年で半値にまで下落しました。ここまで急激な変動をするのは、実需以上に投機マネーによるところが大きいことは説明するまでもありません。しかし、投機にしろ実需にしろ莫大な金額が動く原油相場の大変動は、実態経済に影響を与えない訳はありません。今から7年前、およそ日本とは何の関わりも無いと思えるアメリカの一部住宅ローン債権の急落が、世界経済を大混乱に陥れたことはまだ記憶に新しいところです。今回は世界中すべての人の身近にある石油、そして動く額は想像すらつきません。

マネーの大変動が起きているのです。この陰で大損失を被っている、人、企業、国。これから次々と明らかになっていくことでしょう。幸い国内の株式相場も為替相場も落ち着きを取り戻してはいますが、年が変わると同時に急変ということも考えておかなければなりません。そしてそれが世界経済に暗い影を落とすようなことになったら、為替だ燃料費だなどと言っていられなくなることも考えられます。

今はそんな考えが杞憂に終わることを願うしかないのですが。

多くの人に読んで頂くため、参考になったらクリックして下さい。

↓↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

« 冬の爆弾低気圧 | トップページ | レイニィクリスマスイブ »

函館の経済・行政etc」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513132/60838703

この記事へのトラックバック一覧です: 暗雲?:

« 冬の爆弾低気圧 | トップページ | レイニィクリスマスイブ »