« 師走入り ~新幹線と選挙と冬将軍と~ | トップページ | 函館大学弁論大会 »

2014年12月 7日 (日)

一気に真冬

Dsc_2002昨日、早朝ランを敢行しようと窓の外を見ると前夜とは打って変わって一面の銀世界。いつもなら「今日はやめとこ」となるのですが、予定が詰まっていてこのタイミングで走らないと間が空いてしまうため、完全防寒で10km足らず雪上JOGしてきました。肌に刺さる冷気でほとんど汗もかかず、今年もついにやってきたかという感じ。昨日の函館の最高気温は氷点下3℃。名実ともに真冬日です。

Dsc_2003そして今朝。通勤のために通る漁火通りから見える津軽海峡は、海からもうもうと煙が上がっていました。外気と海水温の温度差による「けあらし」というやつです。気温が最も低くなる1月から2月にかけては良く見られる光景ではありますが、12月上旬では珍しいことだと思います。それもそのはず、今朝の最低気温は氷点下10℃!。直近まで平年より暖かい日が続いていたので、この激変には北国育ちも戸惑います。強い寒波の影響で、四国で大雪が降るくらいですから、これくらい当然かもしれませんが。

一面雪に覆われた函館市内ですが、来週は寒さも緩むためまだ根雪にはならない模様です。しかし、季節は確実に一歩進みました。

多くの人に読んで頂くため、参考になったらクリックして下さい。

↓↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

« 師走入り ~新幹線と選挙と冬将軍と~ | トップページ | 函館大学弁論大会 »

函館の気候」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513132/60773445

この記事へのトラックバック一覧です: 一気に真冬:

« 師走入り ~新幹線と選挙と冬将軍と~ | トップページ | 函館大学弁論大会 »