« 景気の話 | トップページ | いざ福知山へ »

2014年11月12日 (水)

冬のイルミネーション倍増

今年のはこだてクリスマスファンタジーは、例年より早い11月29日開幕。週末が11月下旬になる場合、通常の12月1日ではなく、このような措置がとられるケースがあります。従って今年の函館の冬本番も11月29日からです。

Dsc_1951例年、函館ではこの日に合わせ、観光スポットの西部地区を中心に夜間電飾が施され、冬の函館観光を脚色するのですが、今年はその電飾の数を倍増。函館駅前及び、駅からファンタジー会場に至る「開港通り」にも初めて設置し、函館観光の王道を照らすことになります(写真はイルミネーションの準備が整った函館駅前)。ちなみにこの「開港通り」は当ホテルの前を通る道路で、函館朝市からベイエリア、そしてロープウェイ山麓駅や教会群のある元町地区へと繋がります。

この道が「開港通り」と命名されたことで、真の観光ストリートとして進化する動きが早速出てきました。通りに面する当ホテルとしても、相乗効果を高めるべく何らかの行動をとらなくてはならないと思っています。

多くの人に読んで頂くため、参考になったらクリックして下さい。

↓↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

« 景気の話 | トップページ | いざ福知山へ »

函館イベント情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513132/60639525

この記事へのトラックバック一覧です: 冬のイルミネーション倍増:

« 景気の話 | トップページ | いざ福知山へ »