« 2014大沼グレートラン | トップページ | 進む季節 »

2014年10月15日 (水)

下剋上

一昨日、北海道新幹線の新型車両が函館港から陸揚げされ、地元紙やローカルニュースはその話題で持ち切りですが、函館市民、いや北海道民にとっての注目度は、現実問題としてプロ野球の方が高いのではないかと思われます。思えば、拙ブログで北海道日本ハムファイターズの話題に触れるのはいつ以来のことか。二刀流大谷選手の活躍が目についても、チームは昨年まさかの最下位。今年も優勝争いに加わることなく、ペナントレースは失望することの方が多かったのですが、昨年失速した終盤に持ちこたえ、稲葉引退報道とともにチーム力がアップしたかのようにクライマックスシリーズ進出決定。ファイターズファンにとって、失われた2年になることは避けられました。

Nakataそして昨日、CSファーストステージ最終戦。前日のセ・リーグもそうでしたが、プロ野球も負けたら終戦となる戦いはこうも点数が入らないものか。しかし、打撃戦よりはるかに手に汗握る、ハイレベルなロースコアの戦い。ピンチもチャンスも守り守られ抑えられ。これぞプロ野球という戦いは、野球に詳しくない人にも伝わったと思います。そして、代打稲葉のタイムリーと四番中田の一発でファイナルステージ進出を決めるのですから、ファイターズファンにとってこれ以上の勝ち方はありません。

さて、今日から早速ファイナルステージ。昨年とは違って、今年は熱いプロ野球を晩秋まで楽しめそうです。導入時は賛否両論ありましたが、クライマックスシリーズの真剣勝負はファンを惹きつけ、プロ野球の価値を高めているという上で成功だと思います。

下剋上なるか。頑張れ我らが北海道日本ハムファイターズ。

多くの人に読んで頂くため、参考になったらクリックして下さい。

↓↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

« 2014大沼グレートラン | トップページ | 進む季節 »

函館のスポーツ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513132/60482406

この記事へのトラックバック一覧です: 下剋上:

« 2014大沼グレートラン | トップページ | 進む季節 »