« 敵は天候?~2014函館ハーフ~ | トップページ | WI-FI環境 »

2014年9月29日 (月)

玉砕 ~2014函館ハーフ~

Dsc_1907改めて確認すると、最低最高気温ともに平年より4℃も高かった昨日。秋の爽やかな空気を感じる例年の函館ハーフの朝とは明らかに異なり嫌な予感。それでもサブ90達成のため最初から突っ込む方針を変えず、私にとって9度目の函館ハーフのスタートに並びました。

昨年同様、陸連登録枠前方のスタートでロスタイム無し。周囲の速いランナー達のペースに合わせ最初の1km通過は3分50秒台。目標通りです。しかも呼吸の乱れはありません。2km、3kmのラップも4分そこそこで快調に飛ばし・・・たのはここまででした。例年ペースが落ちる3~4kmのラップが4分20秒台まで一気に落ち、5km通過は昨年と同じ21分ジャスト。

Dsc_1909飛ばしすぎか、気温のせいか、それとも体調が今一なのか体が重く、青柳町電停までの最初の登りは予定より10秒遅い4分30秒台。早くもサブ90に暗雲です。2度のアップダウンを終え、ペースを4分10秒台に戻したのが最後の粘りで、再び4分20秒を越すともう戻せません。追い風の漁火通りでもペースが上がらず10km通過は43分オーバー。ここで完全に心が折れました。昨年より大幅に遅れていると感じていましたが、後で確認してみるとこの時点で僅か数秒の差。まだまだ挽回の余地はあったはずですが、サブ90への意欲が無くなりペースを維持するのがやっと。

湯の川の折り返しを1時間1分で迎えると、想定通り強い逆風が。そこから先はkm5分を切るのがやっとで、ほとんど練習ペース。最後の1kmを4分20秒まで上げることが出来たのだから、失速は気持ちの問題。オーバーペースというより心が玉砕しました。結局昨年より3分遅い1時間35分台。サブ90どころか、サブ95にも届かない過去5年で最遅の記録で最後の現函館ハーフコースを終えることとなりました。

厳しい気象条件だったとはいえ、昨年より大幅に記録を伸ばす仲間もいたので理由になりません。いよいよ年齢的限界かと少し落ち込みましたが、同年代、あるいは私より年上で好記録を出しているラン仲間たちをみると、もう一度鍛え直そうかと心に火が灯りました。次回の函館ハーフまですでに9ヶ月を切っています。

個人的には残念な結果でしたが、今年も所属する団体で同じユニフォームを着て再来年のフルマラソン開催を大いにアピールすることが出来ました。市長の冒頭の挨拶でも来年の新日程、再来年のフルハーフ同時開催が語られ、新聞などにも幅広く取り扱われたことと合わせて広報活動としては上出来だったと思います。マラソンの良いところは多少失速してもおいしいビールが飲めること。レース終了後には、共に走り、応援してくれた所属団体の仲間たちと温泉に浸かり、レース内容を反省しながらどっぷりとアルコールにも浸かりました。ああ、楽しかった。

多くの人に読んで頂くため、参考になったらクリックして下さい。

↓↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

« 敵は天候?~2014函館ハーフ~ | トップページ | WI-FI環境 »

函館にフルマラソン」カテゴリの記事

函館のスポーツ」カテゴリの記事

コメント

齋藤さま
こんにちは。

函館ハーフマラソンお疲れさまでした。
日曜日は暑かったですね。
90分ぎり残念でしたね。
来年に楽しみが伸びたということでしょうか。
練習を積んでも納得のいく結果を出すというのは
難しいものですね。

私の方も玉砕しました。
60代最初の大会でしたが
結果は函館ハーフのワースト記録を更新しました。
後半はフラフラで20㌔地点で1時間32分、ハーフマラソンワーストの40分だけは避けたいと思って頑張ったのが良かったのか悪かったのか、競技場に入ってゴール前の最後の直線(自分の記憶では)で倒れ、起きあがってゴールでまた倒れてしまい、気が付いたら点滴を受けていました。たぶん最初から脱水症状だったのでしょう。点滴の最中に記録を聞かれたのですがストップも押せず記録証を貰ってはじめて1時間37分だと知りました。
ようやくここ2~3年の走る気のなさや故障から脱し、北海道マラソンも3年ぶりで3時間半を切ったのですがハーフの方はまだまだでした。
来年は年代別3位入賞を目指して頑張りたいと思っています。
齋藤さんも90分といわず85分、80切りを目指してください。

函館フルマラソンのTシャツを着た方をみかけました。
声をおかけしたかったのですが、気恥ずかしくておかけできませんでした。(来年は是非)
開催へのご尽力本当にご苦労様でした。有難うございます。

最後になりましたがお忙しい身、体には充分お気を付けください。
これからも美味しい酒(私はコーラ)が飲めるよう頑張りましょう!!


     札幌市 小川 聡


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513132/60394156

この記事へのトラックバック一覧です: 玉砕 ~2014函館ハーフ~:

« 敵は天候?~2014函館ハーフ~ | トップページ | WI-FI環境 »