« フルマラソンへの道 | トップページ | RUN旅 »

2014年8月10日 (日)

悲願!初優勝

Dsc_1797うちの息子が小学生3年生の時、このチームに入って、まさかこの瞬間が来るなどとは夢にも思っていませんでした。極々平均的な1小学校の少年団チーム。なんと、全市大会のトーナメント、5試合勝ち上がって遂に頂点にたったのです。と、言っても息子が出場しない、5年生以下の新人戦ですが。

元々、今のチームもレギュラーのうち6人は5年生以下。昨年もそうでしたが、現段階では経験も能力も市内上位の力はありました。さらにバッテリーの2人は3年生の時から公式戦に出ていた卓越した力のある選手。コーチ陣も上位進出の可能性に力が入っていたようでした。それにしても優勝するとは。しかも決勝戦は5イニングまでとはいえ完全試合を達成。もう、息子の所属するチームではないようです。

比較的クジ運に恵まれ、3回戦で当たる同地区の強豪チームに勝てれば上位2チームに与えられる渡島大会出場もあり得るかもとは思ってましたが、その3回戦、同点からのクジ引き勝利。前回大会以来運も味方しています。そして最終日、準決勝を接戦でものにして渡島大会進出を決めると、決勝は気楽になったエースが快投。いつもこのピッチングをしてくれると息子の代も、もうワンランク上に行けると思わせる危なげない内容での完勝。優勝決定の瞬間は、子供たち以上に観戦していた親御さん達が歓喜の渦。それもそのはず、チーム結成以来の快挙です。

今までは全市レベルの大会ではせいぜい二つ、良くて三つ勝って強豪チームと当たると派手に玉砕し、上位との力の差に苦杯を舐めていただけに、息子の下の世代とはいえ想定外の快感です。これで子供達は間違いなく自信をつけることでしょうし、最後に残る息子の世代の全市大会にも良い影響があるはずです。新人の渡島大会を勝ち上がり、全道進出となれば、最後の全市大会の3回戦以降に影響が出る可能性を心配するほどの快進撃。

良いものを見せてもらえました。

多くの人に読んで頂くため、参考になったらクリックして下さい。

↓↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

« フルマラソンへの道 | トップページ | RUN旅 »

函館のスポーツ」カテゴリの記事

コメント

個々の力はあると思いますが、息子さん達6年生が失敗しても、負けても諦めることなく、下級生を引っ張ってきてくれて、成長した結果が今回の
優勝という素晴らしい形で花開いたんだと思います。新人戦で6年生は、試合には出ていませんが、まさにチームみんなで勝ち取った優勝だと思います。6年生!感謝です。この勢いで、試合から
遠ざかってるストレスをレギュラー戦で爆発させ
て好結果を掴み取りましょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513132/60128603

この記事へのトラックバック一覧です: 悲願!初優勝:

« フルマラソンへの道 | トップページ | RUN旅 »