« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年8月

2014年8月29日 (金)

イベント続く晩夏の函館

久々に暑かった日曜日を最後に、函館は一気に空気が入れ替わったごとく秋の気配が漂いはじめました。本来、一番暑くなる時期に天候不順だったせいか、ここ数年の残暑が厳しかったせいか、今年の夏は例年より短かった気がします。それでも、冷夏という訳ではなく、湯の川の花火大会あたりを境に秋の空気に替わるのは思えば順当でもあるので、これが北海道の普通の夏なのかもしれません。

私は本日出張で札幌。明日は美唄で所属する団体の全道大会があり、明後日は北海道マラソン。1日函館に戻った後は、3日間東北出張と、この一週間はほとんど函館にはおりません。私がいない夏の終わりの函館ですが、観光客を楽しませるイベントはまだまだ続いています。

Yosakoi月末となる次の日曜日は、よさこいソーラン道南大会が、当ホテル前「開港通り」をメイン会場に繰り広げられます。道南大会とはいえ、地元だけではなく本番の上位入選チームも毎年参加しており、レベルの高い踊りが披露されます。これを知らずに明日当ホテルに宿泊される方は大当たり。超特等席から、部屋によっては窓からこのイベントを見ることができます。一方、当日車で来られる方は15時頃まで交通規制が掛かります。警備員の方に「ホテルニューオーテに宿泊する」と言っていただければ、演技の合間に通してくれることになっています。

このほか同日、元町公園では青年会議所(JC)主催で道南フェスティバルという食のイベントも開催されます。函館はじめ南北海道の食材を利用した様々な食べ物が楽しめるので、時間がある方は足を運んでみて下さい。さらに、次週土日はグルメサーカス。どちらかといえば市民向けのイベントではありますが、全国の名物料理が集まる、そして多くの人でにぎわうこれも食のイベントです。

私は参加できませんが、函館の週末は今後も魅力満載です。

多くの人に読んで頂くため、参考になったらクリックして下さい。

↓↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

2014年8月25日 (月)

5度目の北海道マラソン

昨年の今日のちょうど今頃、私は北海道マラソンを完走した後、毎年恒例としている日帰り温泉に寄って、浴びるほど生ビールを飲み、何だか幸せな気分に浸っていたはずです。灼熱の中行われる北海道マラソン、私は懲りずに今年も5年連続のエントリー。ちょっとだけ自慢は、この道マラで初フルの完走を達成した後、3年連続で自己ベストを更新しています。

Doumara2

昨年秋に別の大会でPBを大きく更新したので、今年の目標は3時間20分以内。これを何としても達成するために、48歳となったオヤジは3ヶ月連続で月間300kmのランニング。特に先月は人生最多となる月330km以上走破し、30km走も大会を含め過去最多の8本こなして週末の本番を迎えようとしています。

練習量は今まで一番、体重も高校3年生の時より少ない平時64kgまで落とし、一見万全ではありますが、年齢のせいかどうも内容が伴っていません。8kmや10kmの練習でのタイムトライアルではベストを全く更新できず、800mのインターバル走でもバテるのが早くなってきている気がします。昨日は大会前恒例のレースペースでの15km走を行ったのですが、久々の暑さの中、脱水気味となり12km時点で中断。本番に向けて大いに不安を残す結果となりました。

今週残りは軽いJOGで疲れを残さず本番に臨むつもりですが、1度だけのつもりが5年連続となり、函館にもフルマラソンを創る因果となった北海道マラソン。今年はどんなドラマとなるのか。救いは今年は8月最終日、予報でも真夏日とかにはならないようです。老体?に鞭を打って、今年も夏の42kmを走ってきます。

多くの人に読んで頂くため、参考になったらクリックして下さい。

↓↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

2014年8月22日 (金)

GLAY函館アリーナライブ報道

Dsc_1820今朝の北海道新聞道南版及び函館新聞一面に、来年夏完成する「函館アリーナ」のこけら落としとして、GLAYライブ開催を検討しているとの記事が載りました。市長がある会合で述べたというもので、アリーナが正式オープンする8月はスポーツイベントで既に予約で埋まっているため、オープン前の7月下旬で調整しているとのことです。

もっとも、関係者に聞いてみると市長の発言も報道もややフライングぎみということで、まだ正式に決定していることではないようです。しかし、このブログでも何度か伝えた通り、アリーナでのGLAYライブの話は確実に行われています。来年は北海道新幹線開業前年かつ北陸新幹線開業年ということで当地観光業界は苦戦を強いられることを覚悟していますが、救いはこの函館アリーナとフットボールパークの開業です。

様々なスポーツコンベンションだけではなく、GLAYライブのようなイベントが開催されれば、落ち込みも少なくてすむというもの。ライブの開催がいつになるかはまだわかりませんが、決定次第報告したいと思います。

多くの人に読んで頂くため、参考になったらクリックして下さい。

↓↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

2014年8月21日 (木)

エラー番号0X80042108

今週、私が会社で使用しているデスクトップPCで、突然メールの送受信ができなくなりました。幸い事務所内には事務処理用として未だXP搭載のPCがあり、こちらでは通常通りメールを受信できているので、当座大事には至っておりませんが困ったものです。送受信ボタンを押しても途中でエラーとなり、エラー番号0X80042108と表示されます。

Winネットで調べて、そのエラー番号の対処方法を実施しても一向に繋がりません。もしかしてウィルスに感染してしまったのかと頭を悩ませていると、たまたまとあるブログでMicrosoftの「月例パッチ」と呼ばれる自動更新プログラムにおいて、直近にアップデートされたものが深刻なシステムエラーを引き起こしていることを知りました。私の場合、メールの送受信ができなくなるだけでしたが、PCによっては起動しなくなることもあるようです。この被害はWindows7とWindows8搭載のPCに限り起きているということで、道理でXPの旧式デスクトップは無事に動いているという訳です。

送受信できなくなったのは8月16日以降のメールなので、16日以降に自動的にアップデートされたMicrosoftの更新プログラムをコントロールパネルから調べてアンインストールしたところ、メールは無事に送受信できるようになりました。もし、同じ症状で悩んでいる方がいたら試してみて下さい。

多くの人に読んで頂くため、参考になったらクリックして下さい。

↓↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

2014年8月20日 (水)

イワナとニジマス

今月はお陰様で16日までほぼ満室。ホテルは最多忙期からは一旦一服となりますが、私は逆に会議会合のオンパレード。ブログ更新もままなりませんでした。私が最多忙期を迎える前の最後の休日、時間が出来たので今年2度目の川釣りでも行ってみようかと。狙いはヤマメ。例年行く川ではなく、自宅から意外と近いとわかった南茅部方面へ。

魚影が濃いと聞いていた川に入釣すると、第一投からさっそく当たりが。上がってきたのは小さなイワナでした。川の水は澄んでおり、エサを投入すると魚がアタックするのが見えます。まるで釣堀状態。如何せん上がって来るのはイワナばかり。小ぶりなものは喉深く針がかかってしまったもの以外はリリースするので、このままではエサが尽きてしまう。せめて大物を狙おうと少し上流を目指しました。

この川、上流部では鼻曲りの超大物イワナが潜むと聞いたことがあります。淵を狙うとそこそこのサイズも来ましたが、その倍の数の小物をキャッチアンドリリース。更に奥へとも考えましたが、ここは魚影も濃いけど熊の影も濃いところ。車の音が聞こえる範囲に留め、逆に下流に降りて、本命のヤマメを狙うことにしました。誰でも簡単に入れる開けた場所でも魚は掛かり、ようやくいつもと違う反応が。小ぶりながらヤマメのようです。イワナ4匹に1匹の割合で釣れるようになり、新子サイズ以外をキープしましたが、本命は十数センチの小物わずか3匹。

Dsc_1818ところが家に帰ってよく見ると、ヤマメとは微妙に紋様が違うことに気付きました。赤い線が横に入っており、これはどうやらチビニジマス。ニジマスは内浦湾側にそそぐ川にけっこういて、放流しているとの話も聞きます。それでも、小型の川魚はフライにすると大差なし。新鮮なので美味しくいただきました。それにしてもヤマメは何処に。再調査するつもりです。

多くの人に読んで頂くため、参考になったらクリックして下さい。

↓↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

2014年8月14日 (木)

今年は快適!函館の夏

Dsc_1805お盆を迎えている函館は、今が夏の観光のピーク。駅前は多くの観光客で賑わい、お陰様で当ホテルも連日ほぼ満室の状況が続いています。台風の影響などで、港祭り後半から愚図ついていた天候も、一昨日あたりから持ち直し、快適な空のもと帰省客も観光客も夏休みを楽しんでいるようです。

ところで、ここ数年の夏の函館は、本州化したかのごとく蒸し暑くなり、特に夜の気温が下がらず寝苦しい日が増加していたのですが、今年は北海道の夏らしいカラッとした晴天が多くなっています。湿度が低いので朝晩は涼しく感じるほどで、エアコンが無い我が自宅でも快眠できています。昨年、一昨年と夏のピーク時には当ホテルの冷房設備がオーバーフロー寸前となり、ボイラー室で汗だくになりながらも冷や汗をかいていたのですが、今年はそんな心配も無用です。そういえば、今年はお客様から「本州と変わらないじゃない。」という声も聞かれません。

この天候、来週初めまで続くようですが、その後は南から湿った空気が入り、8月後半は逆に蒸し暑くなるとの予報が出ています。近年、高温多湿化とともに残暑も厳しくなっているような気もする北日本。これくらいの気候であれば長く続いてくれても良いのですが・・・。

多くの人に読んで頂くため、参考になったらクリックして下さい。

↓↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

2014年8月12日 (火)

RUN旅

先週、3日ほど休みを頂いて家族でプチ旅行に行ってきました。小6の次男が親に付いて旅行するのもこれが最後だろうと、「札幌ドーム以外でプロ野球が見たい。」というリクエストのもと、楽天本拠地の宮城県へ。ちなみに、中学生の長男は祖母の家でお留守番。自分もそうでしたが、そんな年頃です。

Dsc_1782台風の影響を受けた前線が宮城県付近に南下してきて、最大の目的であったプロ野球は中止。代わりにと思った仙台七夕見物も、あまりの豪雨に外出が憚られ、仙台はホテルで過ごす寂しいものとなりましたが、初めの2日は雨雲が微妙にずれた松島で観光を楽しむことができました。私は初日に泊まった温泉ホテルを早朝に起床して松島観光RUN。昨今、私の人生の目標に加わったのは国内全都道府県を走ること。現在、10ほどの都道県でしかありませんが、大会はもちろん、出張や旅行の際にはRUNグッズを持参し、走りながら街巡りや観光地巡りを楽しむことにしました。いわゆるRUN旅です。

走りながら街や観光地を巡ると、特定の観光スポットや象徴的な場所以外にいろいろなものが見えてきます。今回も普通の住宅街近くから絶景のスポットを発見したり、松島湾が遠浅の海であることに気付いたり、サギが魚を捕まえる瞬間を目撃したり。また、松島町内は、身近に小さな山が点在し、おそらく津波からの逃げ場が多かったせいもあるのでしょう。周辺の町に比べ、震災での人的被害が極端に少なかったのも分かるような気がしました。

観光地である函館でフルマラソンが開催されると、走りながら観光も楽しむことができます。コースとなっているベイエリア界隈はもちろんですが、港とは反対側、砂浜沿いを走るいさり火通の景観に、この街の美しさを感じてもらえるのではないでしょうか。そして一度走ったら、今度はゆっくり観光をしたくなるはずです。フルマラソンの効果はその時だけでは終わりません。そんなことを思いながら11/47となる宮城県を走ってきました。

多くの人に読んで頂くため、参考になったらクリックして下さい。

↓↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

2014年8月10日 (日)

悲願!初優勝

Dsc_1797うちの息子が小学生3年生の時、このチームに入って、まさかこの瞬間が来るなどとは夢にも思っていませんでした。極々平均的な1小学校の少年団チーム。なんと、全市大会のトーナメント、5試合勝ち上がって遂に頂点にたったのです。と、言っても息子が出場しない、5年生以下の新人戦ですが。

元々、今のチームもレギュラーのうち6人は5年生以下。昨年もそうでしたが、現段階では経験も能力も市内上位の力はありました。さらにバッテリーの2人は3年生の時から公式戦に出ていた卓越した力のある選手。コーチ陣も上位進出の可能性に力が入っていたようでした。それにしても優勝するとは。しかも決勝戦は5イニングまでとはいえ完全試合を達成。もう、息子の所属するチームではないようです。

比較的クジ運に恵まれ、3回戦で当たる同地区の強豪チームに勝てれば上位2チームに与えられる渡島大会出場もあり得るかもとは思ってましたが、その3回戦、同点からのクジ引き勝利。前回大会以来運も味方しています。そして最終日、準決勝を接戦でものにして渡島大会進出を決めると、決勝は気楽になったエースが快投。いつもこのピッチングをしてくれると息子の代も、もうワンランク上に行けると思わせる危なげない内容での完勝。優勝決定の瞬間は、子供たち以上に観戦していた親御さん達が歓喜の渦。それもそのはず、チーム結成以来の快挙です。

今までは全市レベルの大会ではせいぜい二つ、良くて三つ勝って強豪チームと当たると派手に玉砕し、上位との力の差に苦杯を舐めていただけに、息子の下の世代とはいえ想定外の快感です。これで子供達は間違いなく自信をつけることでしょうし、最後に残る息子の世代の全市大会にも良い影響があるはずです。新人の渡島大会を勝ち上がり、全道進出となれば、最後の全市大会の3回戦以降に影響が出る可能性を心配するほどの快進撃。

良いものを見せてもらえました。

多くの人に読んで頂くため、参考になったらクリックして下さい。

↓↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

2014年8月 5日 (火)

フルマラソンへの道

Dsc_1771_2先月は、過去最高の月間330km余りを走り込み、今月も30km走あと2本、さらにこれから2週間ほど心肺に負荷をかけるトレーニングで追い込み、今年の北海道マラソンで自己ベスト更新を目論んでいる私。距離は稼いでいるものの、年齢的なものか最近なかなかスピードが上がらず、疲れも抜けないような気もしています。不安に追い打ちをかけたのは、先日届いた北海道マラソンのナンバーカード引き換え証。昨年のスタート地点は前から2番目のBブロックで、参考記録が昨年より15分も早いタイムとなった今年はあわよくばトップ選手と同じAブロックかと期待していたのですが、逆にひとつ下がってCブロック。定員が増えたせいか、参考記録に昨年の道マラの記録を使わなかったためなのか、何れにせよ昨年より1分のハンデを課せられたことになりました。果たしてこのジジぃは、5年連続自己ベスト更新達成できるのか?

さて、前置きが長くなってしまいましたが、本題は北海道マラソンではなく函館フルマラソン。本日、第1回目のフルマラソン準備部会が開催され、私はその部会長に就任しました。部会長といっても、その任期は2ヶ月ほど。準備部会は実行委員会を立ち上げるため、組織作りの方向性と、各論において残された諸問題の整理を短期間で行う組織です。順調であれば、この10月にも函館マラソン実行委員会に移行することになります。

現在のコース案から微修正が加えられる可能性もありますが、来年のハーフマラソンはフルマラソンのプレ大会として、新コースで7月第1週の日曜日に開催される予定です。来年4月に公認をとり、新コースも陸連公認コースとなります。当然、募集開始も早まり来年3~4月ころからとなりますが、決定次第このブログでも告知してまいります。そして既に2年を切ったフルマラソン。ハーフと同時開催で2016年6月下旬頃、新幹線開業記念として第1回大会が開催される訳です。

大会成功という目標のベクトルが同じだけに、検討委員会より運営はスムーズに行きそうですが、すべてが各論詳細に入る訳で、喧々諤々とした論議になるはずです。議論は公開せず、短期決戦となりますが、話せる内容については適時報告していきたいと思っています。目標は大会創設から大会の成功へ。私もこれからは函館フルマラソンの広告塔として、引き続き活動を続けて参ります。

多くの人に読んで頂くため、参考になったらクリックして下さい。

↓↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

2014年8月 3日 (日)

夏祭り佳境

港まつりが開催されている函館は、連日最高気温が30℃前後まで上昇し、夏祭りらしい気候に恵まれています。三日月が浮かぶ絶好の晴天の中行われた花火大会に続き、昨日はワッショイ函館松風コース。私は今年もパレードの審査員を仰せつかり、特等席でパレードを見学・・・いや、厳正に審査させていただきました。

Dsc_1769楽しみの一つは、審査対象ではない毎年外部から誘致しているパレードや演舞です。今年は八戸の「えんぶり」ということで、東北三大祭りほどメジャーではなく、私も耳にしたことがある程度の郷土芸能だったのですが、現地で観たことがある同じ審査員の方が「この踊りはすばらしい」と言っていた通り、魂に響く芸能を堪能させてもらいました。さすが八百年の伝統があるといわれる重要無形民俗文化財。日本人のDNAを刺激するのでしょうか。港まつりとはひと味違った「祭り」を感じました。

Dsc_1773歴史こそ浅いものの、今日は当ホテルから徒歩5分ほどの旧シーポートプラザ前の函館港を会場に、今年で6回目となる「函館ペリーボート競漕」が開催されました。今年から新調された10人乗りの手漕ぎボート三艘で往復150mほどの距離をトーナメント方式で競い合うものですが、今年の参加チームは男女合わせて48チーム。これに家族や仲間の応援も加わり、会場の盛り上がりは相当なものです。開催当初と比較して、会場の出店の数や種類も増加して、今や花火、パレードに並ぶ港まつりの柱の一つに育ちつつあります。今はまだ、身内の盛り上がりといったところですが、楽しそうなものは引きつけられます。祭りとは本来そういうものであろうと思います。

残念ながら出場した我が同志3チームは敢え無く初戦敗退。それでも、出場者も応援した仲間も十分楽しめました。函館の夏祭りはまだまだ続きます。

多くの人に読んで頂くため、参考になったらクリックして下さい。

↓↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »