« 函館うまい店 ~個性派ランチ編~ | トップページ | 大間原発訴訟口頭弁論 »

2014年7月 1日 (火)

開港通り命名式

Dsc_17207月1日は函館の開港記念日です。安政6年、長崎、横浜とともに港が開かれてから満155年にあたる節目の今日、公募によって「開港通り」という名称になった当ホテル前の道路の命名式が多くの関係者のもと行われました。

市長らの手て、通りの名称が記された標識の除幕式をマスコミを集めて行ないました。もちろん、周知を徹底する意味合いですが、既に新名称となったこの道路でイベントや冬期のイルミネーションの充実を図ろうとする動きもあります。「名は体を表す」となるか。

独特の歴史ある港町函館の玄関口、函館駅から知名度高い朝市を経て、市内有数の観光スポットであるベイエリアや元町地区に通じる函館観光のメインストリート。今は観光スポットを結ぶただの道路に過ぎませんが、「開港通り」の名にふさわしい黄金街道に変貌させることができるのか、壮大な実験でもあります。

多くの人に読んで頂くため、参考になったらクリックして下さい。

↓↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

« 函館うまい店 ~個性派ランチ編~ | トップページ | 大間原発訴訟口頭弁論 »

函館の経済・行政etc」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513132/59909138

この記事へのトラックバック一覧です: 開港通り命名式:

« 函館うまい店 ~個性派ランチ編~ | トップページ | 大間原発訴訟口頭弁論 »