« 蝦夷梅雨 | トップページ | 2014函館ハーフエントリー »

2014年6月13日 (金)

W杯開幕

子供の頃の4年というのは途轍もなく長い時間でしたが、40代の4年などあっという間。南アフリカW杯のデンマーク戦で本田が無回転フリーキックを決めたのが、つい先日のことのように思えます。その4年前は、長男の少年サッカーとともにサッカー漬けの日々を送っていた記憶があります。

Wcupそんな訳でブラジルW杯が開幕しました。ちょうど地球の裏側にある国での開催は、日本のビジネスマンにとって観戦可能な時間に試合が行われます。平日でも少し早起きすれば見ることができる訳ですから。ただし、コアなサッカーファンにとっては寝不足が続くことになるでしょう。日本戦以外にも見逃せない試合が多いはず。これにゴルフの全米OPで松山が優勝を争うことになったら、この週末寝ることができるのか・・・私の話です。

さて、過去最強という呼び声が高い日本代表。過去において「決定力不足」という言葉が出てこない代表チームがあったでしょうか。強豪チーム相手に取られても取り返すサッカーは、観る側にとって魅力満載です。素人の客観的な目線から、さすがにブラジルやスペインといった超一流国には劣っても、今回W杯に出場している大半の国とは互角に戦える力を持っているのではないかと思います。選手もサポーターも、もはや1次リーグ突破程度では満足できないはず。そんなに甘くはないかもしれないけど最低ベスト8、そしてそれ以上のサプライズを起こしてくれはしないかと。今まで以上に楽しみなW杯です。

今回は次男の野球とともに、スポーツ漬けの1ヶ月。気づけば刻々と五十路が近づく”老体”の体力が持つか心配です。

多くの人に読んで頂くため、参考になったらクリックして下さい。

↓↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

« 蝦夷梅雨 | トップページ | 2014函館ハーフエントリー »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: W杯開幕:

« 蝦夷梅雨 | トップページ | 2014函館ハーフエントリー »