« 5月特需!? | トップページ | 函館駅前再開発明暗 »

2014年5月18日 (日)

フィールドスポーツシーズン到来

道南・函館地区ではGWを前後して、様々なフィールドスポーツの大会が行われるようになります。概ね11月中旬から3月中旬の4ヶ月は寒さと積雪で、外のスポーツに適さない環境のため、残り8ヶ月が貴重な実践期間。これでも、北国北海道の中では長く出来る方です。

Dsc_16282 今日は春の高校野球北海道大会函館支部の決勝戦が行われていますが、全国大会につながる少年野球の函館地区予選大会決勝戦も同時に行われているはずです。2年前までは長男の少年サッカーのため、週末はサッカー観戦漬けだった我が家は今、次男の少年野球に大半の時間を費やしています。

函館地区を構成する渡島桧山管内六十数チームの中で、おそらく中の上くらいに位置する息子のチーム。前年からのレギュラーが6名残るため、少しだけ期待して始まった今シーズン。練習試合では序盤大きく勝ち越し、クジ運次第では全道大会狙えるかもと思ったりもしていましたが、市内強豪チームとの練習試合では格の違いを見せられ完敗。この地区の少年野球チームにも辣腕指導者がいるようで、強豪と言われるチームは選手を集めているわけではないのに、毎年強いチームに仕上げてきます。投手も打撃も戦術も、息子のチームのワンランク上を行っていました。こういうチームが北海道大会に進むんだなと。

そんな訳で今年最初の大会。お陰様で親として余計な期待なく迎えましたが、2回戦はクジ運に期待してたら絶望感漂う、昨秋5年生以下の”新人”で全道大会優勝を果たしたチーム。初戦こそコールド勝ちを収めたものの、2回戦はやはり力の差を見せられコールド負け。収穫は、全道トップの投手から(エースかどうかわからないが)、息子が2本のクリーンヒットを放ったことと、本日の決勝戦を戦う2チームが、この2回戦を戦ったチームと大会直前完敗を喫した市内強豪チームであることです(決勝進出の2チームが北海道大会進出場)。

この2チーム以外とは負けたとしても互角に戦えてきたので、今後の大会でやはり”クジ運次第”で良いところまで行く可能性を残しています。ただ次回、北海道大会に繋がる6年生最後の大会初戦は今回の大会でベスト4まで残ったチーム。・・・この大会が終わっても、市内大会やローカル大会が続く少年野球。今後中学、高校と息子の野球は始まったばかりです。いつか全道大会、いや灼熱の甲・・・連れて行ってほしいな。

多くの人に読んで頂くため、参考になったらクリックして下さい。

↓↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

« 5月特需!? | トップページ | 函館駅前再開発明暗 »

函館のスポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513132/59663396

この記事へのトラックバック一覧です: フィールドスポーツシーズン到来:

« 5月特需!? | トップページ | 函館駅前再開発明暗 »