« 全容現る「朝市ひろば」 | トップページ | 地方の逆襲?「bjリーグ」 »

2014年3月19日 (水)

遅い雪融け

先月までは、雪が少なくて楽だと感じていた今年の冬。例年より降雪量が少なかった訳ではありませんが、幾度かの暖気で適度に融雪が進んだことと、雪の量が平年を大幅に上回っていた過去2年と比較した感覚です。ところが、3月に入ってからの季節はずれの寒波とまとまった降雪で、そのイメージは吹き飛んでしまいました。

2014sekisetu

上のグラフは、今年を含む過去4年間の2月3月の函館市内積雪深と平年値を示したものです。先月までは、平年を上回ってはいるものの過去2年よりはかなり少なく推移していましたが、今月に入ってからの大雪で、記録的に多かった一昨年の積雪深を一時的に上回ったこともありました。ここ数日、ようやく雪融けが進み路面も乾いてきましたが、それでも平年はもちろん雪が多かった昨年と比較しても大幅に遅れています。

明日以降の天気予報にも雪マークが付いているものの、最高気温がマイナスという日はなく、積雪の量は日に日に減少するでしょう。そして暖気が予想される来週半ばくらいに、平年より半月ほど遅れて函館の根雪も無くなることが予想されます。道南にもようやく春がやってきます。

多くの人に読んで頂くため、参考になったらクリックして下さい。

↓↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

« 全容現る「朝市ひろば」 | トップページ | 地方の逆襲?「bjリーグ」 »

函館の気候」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513132/59319085

この記事へのトラックバック一覧です: 遅い雪融け:

« 全容現る「朝市ひろば」 | トップページ | 地方の逆襲?「bjリーグ」 »