« メッセージクラフト | トップページ | 青森函館DC2016夏 »

2014年3月26日 (水)

PM2.5?

今週に入って急に気温が上昇し、函館の積雪も本日ようやくゼロとなりました。今日は朝食会のため、早朝6時過ぎに家を出たのですが、数日前とは打って変わって春の陽気。・・・でもなんか変。何となくもやがかかって、太陽がピンクっぽい。これが春霞というものなら良いのですが、霞が半端ない!

朝食会終了後、海岸沿いの道路も、晴れているのに函館山がほとんど見えない状態でした。これって、もしかしてPM2.5?。出社してすぐに日本気象協会のHPを見てみました。するとやはり、北海道南部はPM2.5の飛散量が多い黄色の範疇に入っていました。

Pm25

中国が発生源と言われるPM2.5の影響は西日本だけのものではなく、風向きによって普通に北海道まで飛んでくるようです。数年前までなら、黄砂とでも思っていたのでしょうが、これは病の元凶です。嫌な時代になりました。

多くの人に読んで頂くため、参考になったらクリックして下さい。

↓↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

« メッセージクラフト | トップページ | 青森函館DC2016夏 »

函館の気候」カテゴリの記事

コメント

齋藤社長さん こんにちは!
3月28日道新道南版に≪PM2.5も高濃度続く≫とありました。
『函館の26日のPM2.5濃度は、注意喚起レベル(大気1立方メートル当たり 80マイクログラムμg)には達しなかったものの、過去最高の大気1立方メートル当たり56.0μgになり・・・・・』
数少ない信頼出来る道新が、一面トップで敢えて不安を煽る必要は全くありませんが、函館市民の頭の中に数字をたたき込むと同時に、原因(要因)分析と報道を期待します。
絵図をみてたら、道南・津軽海峡の、海水温の分布図にも見えてきました。
海水温が低くて、函館名物〖イカ〗が、全く獲れない。朝市名物イカ釣りが、エビ釣りになってるとか。
地球環境が激変しつつあるようですね。 我々は数値に関心と敏感にならないといけませんね。

さらに、大間原発は絶対に造らせてはいけません。
国からのいろいろな嫌がらせが続くこと、目に見えていますが、そんなのに負けづに意思を完遂しましょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513132/59358226

この記事へのトラックバック一覧です: PM2.5?:

« メッセージクラフト | トップページ | 青森函館DC2016夏 »