« 函館フルマラソン コースと規制時間 | トップページ | ポカポカ陽気 »

2014年2月24日 (月)

五稜郭 世界遺産登録目指す

20140224_151243東京マラソンが開催された昨日、もうかれこれ6,7年抽選漏れした私はテレビでスタートから30分ほど見届けたあと、自らのランニングコース五稜郭公園に向かいました。昨日はその堀の外周約1.8kmを8周余り、15km程のジョギングです。五稜郭公園外周は冬のジョギングの定番。雪の日も除雪が行き届き適度の圧雪。アイスバーンの幹線道路の歩道は厳しいので、公園の有料駐車場に車を停めてのトレーニング。今月だけで3回目です。

ところで今年築造150周年を迎えるこの五稜郭。一昨日、世界遺産登録に向け活動を本格化するとの記事が地元各紙に掲載されていました。東北から北海道にかけての縄文遺跡郡に遺産登録の動きがある中、その実現性がどの程度あるのか想像も出きませんが、中心となって活動する団体は、五稜郭に近い建築様式をとるフランスのヴォーバン要塞群が6年前に世界遺産に登録されたこと受け、その機運を逃すべきではないとしています。

いくら何でも難しいだろうと言うのは簡単。一歩、前に出て動き出すのは大変なことです。世の中、結構不可能なことって少ないもんです。意外な結果が待っているかもしれません。こういう人達が増えてくれば、函館は輝きを取り戻すに違いありません。

多くの人に読んで頂くため、参考になったらクリックして下さい。

↓↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

« 函館フルマラソン コースと規制時間 | トップページ | ポカポカ陽気 »

函館のスポーツ」カテゴリの記事

函館の経済・行政etc」カテゴリの記事

コメント

齋藤社長さん こんばんは!
「函館は輝きを失った」のですか?? どっこい!
知床が世界遺産に登録されたときに、それに匹敵する【函館山から遠望する夜景】の登録の動きは続いています。
【函館山要塞跡】は3年前、市長以下市役所職員約30名が実地研修しましたね。
【北海道・北東北の縄文遺跡群】だって今回は見送りでも、世界中見回しても、絶対的価値は不変です。
『五稜郭』を追加登録という点が、ちょっとひっかかるのですが。
いずれにしても、函館・道南・北東北には〖世界遺産〗に匹敵するものは、山ほどあります。
全部を世界遺産に登録すべく、頑張りましょう。
これをまず、地元函館の若者達に教え認識させ、高齢者大学生がそれを後押しする。
津軽海峡に輝く朝日が、必ず応援してくれますよ。

世界遺産には非常に厳しい条件が課される。橋をかけたせいで認定が取り消されたという例もある。
冬のイルミネーションなどはできなくなる可能性が高いし、近隣部は高層建築物が当然規制される。五稜郭タワーはもう次はあの規模で建てられなくなること間違いなし。下手をするとダイエー跡地の計画でさえ引っかかる。
都市部の世界遺産など馬鹿馬鹿しい、百害あって一利なし。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513132/59191236

この記事へのトラックバック一覧です: 五稜郭 世界遺産登録目指す:

« 函館フルマラソン コースと規制時間 | トップページ | ポカポカ陽気 »