« やっぱり函館山は日本一 | トップページ | 五輪睡魔 »

2014年2月 8日 (土)

新規設定!ファミリーダブル

2年後の北海道新幹線開業を前に、今函館市内では様々な工事が行われ、街並みが変貌しようとしておりますが、当ホテルでも開業対策として、この春4年振りに大規模リニューアルを行うことを決定しました。この話は後日詳述するとして、その他にもこの古く小さなホテルが生き残っていくために、複数のプチ改装などの取組みで日々変化を続けています。

数ある?当ホテルの客室タイプのうち、今ひとつ稼働率が芳しくないのがダブルルーム。ダブルベッド1台の部屋は同性で使われることはなく、夫婦やカップルであっても、多少値段が高くてもベッド2台入ったツインルームが好まれます。繁忙期はそれなりの利用があり、ビジネス需要の多い時はシングルユースとして重宝することもあるのですが、オフシーズンの需要はさっぱり。低価格で設定できるセミダブルがある中、売り手としても販売しにくいのが当ホテルに2室あるダブルルームでした。

3262sそこで一考。ダブルルームにロフトベッドを追加し、定員3名の部屋に変えてみました。ロフトベッドの下にダブルベッドが入る形にしたので、客室は狭くなりません。当ホテル、小学生まで添寝無料としておりますが、小学生も高学年になると添寝では手狭、あるいは嫌がるケースも出てきます。また、もう少し大きなお子様と、大人2名子供1名、あるいは大人1名子供2名で利用できるようにするとそれなりの需要があるのではないかと。3名利用でもツインルームとほぼ同じ料金設定とし、低価格で家族旅行を考えている方のために、その名もファミリーダブル(写真)。

もちろん、今まで通り2名でダブルルームとしても利用でき、ロフトベッド使用で、同性での利用も可能です。3名利用だとお部屋が少し狭く感じるかもしれませんが、お子様含めた家族であれば問題ないかと思います。定員を2~3名としてネットで販売を開始したところ、GWはすぐに3名利用で予約が埋まりました。ご利用しやすい料金で提供しておりますので、函館駅前、家族でプチ旅行をお考えの方、是非ともご利用下さい。

多くの人に読んで頂くため、参考になったらクリックして下さい。

↓↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

« やっぱり函館山は日本一 | トップページ | 五輪睡魔 »

ホテルニューオーテからのお知らせ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新規設定!ファミリーダブル:

« やっぱり函館山は日本一 | トップページ | 五輪睡魔 »