« 続報 動き出すビッグプロジェクト | トップページ | 五稜郭 世界遺産登録目指す »

2014年2月19日 (水)

函館フルマラソン コースと規制時間

Dsc_1500昨日の函館新聞の記事にもなりましたが、このたび2年後のフルマラソン大会開催に向けて、コース及び規制時間のたたき台を示すマップが出来上がりました。函館商工会議所青年部では、このマップを基に、今日から本格的に住民への周知活動を開始しました。

街中を走るフルマラソンコースとあって、一部コースでは一定時間身動きが取りづらくなる地域や、特にコース後半は長時間に渡って交通規制が続く地域が出てきます。その沿線に住む住民や商業者には当然のごとくご不便をお掛けすることになるのですが、今のうちから周知を図り理解を得るのと、問題がある場合にはコースの微調整を含めた対策を考えるのが目的です。

今日は手分けしてコースに入る57の町会にマップを持参し、各町会住民への回覧を依頼して回りました。私が担当したのは旧市街地である西部地区だったのですが、複数回にわたり新聞報道などもされているせいか、概ね好意的に理解を示して下さり、逆に主要コースから外れる町会の方からは、みんな残念だと言っているとの声も頂きました。20年以上の歴史をもつ函館ハーフマラソンによって、マラソン大会は既に多くの市民に受け入れられていると感じ、気持ちよく町会周りをさせてもらいました。

とはいえ、新に不便を強いる住民や商業者も出てくる訳で、これから時間を掛けて理解を得るべく説明を行っていかなくてはなりません。

  • Full※画像をクリックすると拡大します。
  • 多くの人に読んで頂くため、参考になったらクリックして下さい。

    ↓↓↓

    にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
    にほんブログ村

    « 続報 動き出すビッグプロジェクト | トップページ | 五稜郭 世界遺産登録目指す »

    函館にフルマラソン」カテゴリの記事

    コメント

    齋藤社長さん こんばんは!
    今日、商工会議所の資料棚捜してきたのですが、「マップ」見当たりませんでした。
    函館ハ-フマラソン、第一回は1991年(平成3年)、今年平成26年は第24回、来年は第25回なんですね。 (*^_^*)
    当初から同じコ-スなのか解りませんが、本コ-スの難所 ≪5km過ぎの高低差10m以上を上って下ってすぐに折り返して上ってまたまた下るという往復1km以上ある谷地頭の折り返しか≫。
    函館、そして西部地区のメインロ-ド。 ここを抜かして函館フル・ハーフマラソンなんてあるんだろうか??
    僕は全く走れません。精一杯応援するだけです。谷地頭・住吉町の折り返し地点で応援し続けていた、お爺ちゃんお婆ちゃんが嘆いていますよ。

    コメントを書く

    (ウェブ上には掲載しません)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513132/59162967

    この記事へのトラックバック一覧です: 函館フルマラソン コースと規制時間:

    « 続報 動き出すビッグプロジェクト | トップページ | 五稜郭 世界遺産登録目指す »