« 動き出すビッグプロジェクト ~北海道新幹線開業に向けて~ | トップページ | 函館山ロープウェイ定期点検 »

2013年10月15日 (火)

まさかのサヨリ

連休最終日の昨日。休みだった私は午前中に21kmのロングジョグを終え、午後は子供の野球の試合も無く、久々に暇になりました。外はこの時期にしては暖かく風もありません。せっかくなので、釣りにでも行こうと車を走らせました。遠征も考えましたが、日没も早い昨今、手軽な函館港へ。

向かったのは中央埠頭。先月、次男と休日でも岸壁に入れる隣の若松町船だまりで数釣りできたサバが依然釣れており、カワハギも釣れ始めているという情報もあったので、日没までの2時間余り、気楽なサビキ釣りです。この中央埠頭、子供の頃はよく通っていた場所で、同じ函館港内でも釣れる魚種が豊富なイメージがあります。現在、休日は車で岸壁まで入れないため足が遠のいていましたが、その分釣り人も多くなく、自由に場所を選べます。

先月よりも大きくなっているであろう30cmクラスのサバをターゲットに竿を垂らすも中々反応がありません。しかし、撒き餌をすると明らかに光るものが。これはチカかイワシか?と思い、サビキを小さな針に替えると早速竿先が揺れました。上がってきたのは意外にも20cmを少し上回るサイズのサヨリでした。サヨリが港内を泳いでいるのは何度も見たことがありますし、稀にサビキにかかることもありましたが、いずれも10cm程度の小さなもの。函館港でここまで育ったサヨリを見るのは初めてのことです。これも高い海水温のせいでしょうか。今年はマダイが釣れたとの情報も入っています。

Dsc_1285その後ほぼ入れ食い状態となり、良型のウミタナゴ交じりで短時間に満足の釣果。最後の最後に当初目的のサバが掛かって納竿としました。サヨリの刺身が旨いのは分かっており、大きめのものは刺身にしてみようとYOU TUBEでさばき方を調べましたが、私のテクニックでは不可能と悟り、他の魚と同じく塩焼きに。小振りで身はわずかでしたが、酒の肴にはピッタリでした。写真は昨日の釣果です。

多くの人に読んで頂くため、参考になったらクリックして下さい。

↓↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

« 動き出すビッグプロジェクト ~北海道新幹線開業に向けて~ | トップページ | 函館山ロープウェイ定期点検 »

函館B級釣り情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: まさかのサヨリ:

« 動き出すビッグプロジェクト ~北海道新幹線開業に向けて~ | トップページ | 函館山ロープウェイ定期点検 »