« TOKYO | トップページ | 台風の傷跡 »

2013年9月13日 (金)

株券不発行会社

Dsc_1222本日、当社の株券を廃止する旨の定款変更を行う公告を新聞に掲載したところ、身内から株式会社じゃなくなるのかとか、廃業するのか等々、かなり誤解を与えてしまったようでした。もちろんそんなことはありません。

ご存知の方も多いと思いますが、上場企業の株券は既に”電子化”されています。未上場の株式会社においては株券の発行、不発行の選択は可能ですが、株券発行会社が不発行会社にするためには、会社の定款を変更しなくてはなりません。(2006年5月1日以降新設される会社については株券不発行が原則とされている)

当社、小さな株式会社とはいえ、相続や譲渡などで株券の移動があった場合、その事務手続は煩雑で、経費も馬鹿になりません。世の中の趨勢から、いずれ株券という”紙”が無くなることは必至であり、当社としてもこのタイミングで株券不発行会社となることを決断し、先般の株主総会で承認されました。

と、いう訳で、創業明治20年、株式会社となって60年となる当社は、小さいながらも株式会社として存続してまいります。

多くの人に読んで頂くため、参考になったらクリックして下さい。

↓↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

« TOKYO | トップページ | 台風の傷跡 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

ホテルニューオーテからのお知らせ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 株券不発行会社:

« TOKYO | トップページ | 台風の傷跡 »