« 今年も残暑? | トップページ | これまでに経験のないような・・・ »

2013年8月 8日 (木)

盛況!はこだて国際民族芸術祭

8月5日から開催されている第6回はこだて国際民族芸術祭。国内でも異色の国際色豊かなイベントで、年々その知名度も広まってきました。実は私、ここ数年、毎年スポンサーパスを購入させていただいているのですが、業界多忙期ということもあってじっくりと見せていただいたのは昨日が初めてでした。

Dsc_1175さて、その芸術祭、私は歌や芸を評価するほどの才能を持ち合わせていないため、メインステージと同様に人気を集めている「もぐフェス」について触れてみたいと思います。「国際民族」というだけあって、世界各国の料理や雑貨を扱う屋台が数多く出店していて、これらを堪能するだけでも十分価値のあるイベントです。主に国内の有名店舗からの出店ということですが、売子の多くは多国籍。本場を感じさせます。普段、なかなか口にできない異国の料理が売られており、そのひとつひとつが想像以上にハイレベル。

Dsc_1176初めはつまみ系を味わっていたのですが、時間の経過とともに混み始め、行列ができてきたので、何かお腹に貯めようとインド料理を扱う「BOMBAY BLUE」へ。隣に並んでいたおばさまグループの一人が、「ここのナンがおいしいのよ」と話していたので、当初予定のスパイスライスを辞めてナンとキーマカレーを注文。ナンは作りおきではなく、その場で焼くスタイル。カレーの辛さを調節できるようでしたが、次男も同行したので日本人向けバージョン。このカレーもさることながら、評判通りナンが甘みがあっておいしいこと。そこらのパン屋じゃ味わえません。

トルコ料理も気になりましたが長蛇の列に諦めて、食事しながら音楽鑑賞。と、嫁が20分以上並んで、ドネルケバブといわれる肉を独特のパンに詰め込んだ、ハンバーガーのような料理をGET。列ができるだけあって、この味、普段口にしたことがない食感と味覚ながら実に旨いこと。トルコ人の売子に「ひとつでいいの?」と聞かれながら、ひとつしか買わなかった嫁は後悔していました。

それなりの広さがある元町公園の会場ですが、思った以上に人が多くすべては堪能できませんでした。普通のお祭りとは一味違う異日常空間。今年から入場にワンデイパス500円が必要ですが、有料で当たり前のイベントだと思います。1度足を運んだら、絶対にまた来たくなる。本当はもっと様々な食やパフォーマンスも楽しみたかったのですが。期間中、もう1回くらい行けるかな?。市民も観光客も必見のイベントです。

多くの人に読んで頂くため、参考になったらクリックして下さい。

↓↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

« 今年も残暑? | トップページ | これまでに経験のないような・・・ »

函館イベント情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513132/57950981

この記事へのトラックバック一覧です: 盛況!はこだて国際民族芸術祭:

« 今年も残暑? | トップページ | これまでに経験のないような・・・ »