« 好調続く函館観光 | トップページ | 求人募集 »

2013年8月31日 (土)

晩秋の函館山登山道渋滞解決へ

函館観光のかねてからの問題点がひとつ、解決されることになりました。

3当ブログで何度も触れた函館山ロープウェイ休業期間中の函館山登山道の渋滞問題です。改めて事情を述べると、函館山ロープウェイは年に2週間ほど法定点検のため運行できない期間があります。かつては函館の観光シーズンが終了する11月に行っていましたが、降雪などで登山道の通行規制がかかると山頂への交通手段が無くなり、函館観光の最大の”売り”である夜景を見ることができなくなります。そこで法定点検を10月下旬に早め、その間は通常行っている一般車輌の夜間通行規制を解除することにしたのですが、まだ観光客も多い紅葉の季節、当然のことながら大渋滞が発生します。

登山道入口から山頂まで4km余り、山頂の駐車スペースは限られ迂回路なども無いため、混雑時には片道3時間近くかかることもあります。これは一般車輌だけでなく定期観光バスも同様で、この時期に函館を訪れ、楽しみだったはずの函館山からの夜景を観た観光客から大変多くの苦情を頂いていました。それどころか、数年前には渋滞の途中で心臓発作を起こされた方がおり、山道の渋滞のため引き返すことも救急車の進入もままならず、あわやの事態となったこともありました。幸い大事には至らなかったのですが、それをきっかけにタクシーやバス業界を始め、ロープウェイ休業期間の一般車輌通行規制を求めていたのですが、何故か遅々として進みませんでした。

それがこのたび漸く解決の運びとなった訳です。動き出したら住民の反対の声など当然のごとく一切無く、パブリックコメントも1件のみでそれも肯定的なものでした。交渉の過程などは以前にも記したので省きます。本年度はまず実証実験的に混雑する週末のみ。ロープウェイの休業は10月16(水)からの2週間ですが、一般車輌の夜間規制は10月18、19、25、26日の4日間。規制時間は日没時刻の関係から通常より1時間早まり16:00から21:00までとなります。この間、函館山山頂への交通手段はハスまたはタクシーのみとなりますが、バス会社の間では増便などで対応する予定です。

4日間の実証実験を経て、来年度よりロープウェイ運休期間中はすべて一般車輌の夜間通行規制が行われることになります。時間はかかりましたが、ひとつ解決しました。

多くの人に読んで頂くため、参考になったらクリックして下さい。

↓↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

« 好調続く函館観光 | トップページ | 求人募集 »

函館の経済・行政etc」カテゴリの記事

コメント

齋藤社長さん こんにちは!
「おかしなところ正せ(5)」解決に向っているようですね。 ご苦労様でした。
でも油断をしてはいけません。完全に定着するまでフォロ-しましょう。
“函館のおかしなところを正せ(●●)”、最近黒丸の数字が増えてきていると、感じています。
① 駐車場の確保:潮見中学校下の土地、民間に落札されたようだけど、駐車場用地として確保する必要あり。色々な面で、プラス効果が見込める。
○ ・・・・・・・
⑨ 函館公園内の旧図書館の活用:函館市公民館の整備改修工事期間中は、講義はここでしょ!
あるホテルの条件が厳しくて、公演・講座・講義などの会場が遠い中央図書館になってしまった。
西部地区の住民の心の拠り所、旧図書館を活用しよう。 企画はどこに持ち込めばいいのかな?
○ ・・・・・・・・・・
○20 函館市観光コンベンション部 と (社)函館国際観光コンベンション協会って?
○ ・・・・・・・・・
○30  (*^_^*)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513132/58098530

この記事へのトラックバック一覧です: 晩秋の函館山登山道渋滞解決へ:

« 好調続く函館観光 | トップページ | 求人募集 »