« 達成!サブ3.5 | トップページ | 晩秋の函館山登山道渋滞解決へ »

2013年8月29日 (木)

好調続く函館観光

今日の函館の最低気温は14℃。一昨日あたりから寝苦しかった夜が一転、半袖にタオルケットでは逆に寒くて寝付けなくなりました。昨日まで24日連続夏日と平年よりは高めの気温が続いている函館ですが、昨年のような記録的な残暑にはならず秋の気配が漂ってきました。

Keiba2 一方、函館の観光は好調が続いています。GLAYライブや函館競馬のロングラン開催といった”特需”要因で、ある程度良くなることは予測されておりましたが、期待以上の入込になっています。当ホテルでも8月の入込人数だけでいえば十数年振りの活況。これから7月以降の観光客入込データが各機関から発表されることになりますが、その活況ぶりが新聞紙上を賑わすことになるでしょう。

9月もこの状況は持続しそうです。2度の連休と日並びが良い上、残りの週末も、函館競馬最終日(1日)に、函館最大の食のイベント「はこだてグルメサーカス秋のバル街」(7日、8日)、函館ハーフマラソン(29日)と集客が約束されたイベントがはまっているため、宿泊施設はほぼ満室。景況感も手伝って、こんなに順回転となることも珍しく、来年の反動が心配ですが、それは後に譲って今はしっかり稼ぎたいところです。

持続する好調の裏にはGLAYライブの成功も無縁ではないと思っています。たかが2日のことで、どうしてそこまでするのというような声もありましたが、ライブの効果は2日だけではありません。前にも書きましたが、受入れの対応や初めて訪れたこの街に感動し、実際、時を置かずして再訪したファンも少なくありません。さらに、ライブやその受入に取り組む様子が北海道内のみならず全国のテレビや新聞で紹介されたことによる宣伝効果は、数字には出てこない経済効果となっているはずです。ところで、前にも少し触れましたが次回のライブは函館アリーナが完成した2015年の冬ということで調整が進められているようです。もっとも、難航しているアリーナ建設の入札次第となるのでしょうが。

これら話題も含めあらゆる生きた函館情報、今後とも拙ブログ、許される範囲で適時発信してまいります。

多くの人に読んで頂くため、参考になったらクリックして下さい。

↓↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

« 達成!サブ3.5 | トップページ | 晩秋の函館山登山道渋滞解決へ »

函館の気候」カテゴリの記事

函館の経済・行政etc」カテゴリの記事

函館イベント情報」カテゴリの記事

コメント

>時を置かずして再訪したファンも少なくありません。

それはどうでしょうか。仮に事実なら明らかに100人200人では済まないはずですが、それなら定量的な分析が可能なはずです。
目に見えない効果、等といっている内は単なる憶測、期待的観測にすぎず、主観的な感想の域を出ません。

アリーナはアベノミクスの副作用たる鋼材等の資源高騰を考慮しておらず、新しい予算積み増しがされるまでは進捗ないでしょう。

初めてコメントさせて頂きます。

私も7月のGLAYのライブに関西より参戦した者です。
ボランティアの方々や、飲食店や土産物店の方々、ホテルの方々・・・函館の皆様の温かい対応には本当に感謝しております。

お正月にまたそちらへの旅行を計画しています。
真冬の函館・・・寒さが心配ではありますが、本当に楽しみです。

周りにも函館旅行を計画しているGLAYファンはたくさんいます。
微力ではありますが、少しでも函館の経済が潤い、また皆さんがGLAYとGLAYファンを温かく迎え入れて下さる日を楽しみにしております。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513132/58087020

この記事へのトラックバック一覧です: 好調続く函館観光:

« 達成!サブ3.5 | トップページ | 晩秋の函館山登山道渋滞解決へ »