« GLAYライブ期間中客室再販について | トップページ | ホテルニューオーテGLAYライブ期間客室最終?販売のお知らせ »

2013年7月 3日 (水)

月間300km

Dsc_0252昨日、エントリー期間を3日残す形で函館ハーフマラソンは定員に到達、申込み受付は打ち切られました。正直、もう少し早く定員に達すると思っておりましたが、北海道では同日に旭川ハーフマラソン、翌週に札幌マラソン(ハーフ)など、ハーフの大会が集中する中で4000人の定員が埋まるのは魅力の証だと思います。定員を倍増した昨年、その数には到達しませんでしたが、近年、各地でハーフの大会が新設、もしくは定員の増加が図られ大会間の競争が激しくなっている中、同時期に10年ぶりに室蘭で白鳥大橋ハーフマラソンが開催された影響もあったのでしょう。ランニングブームとはいえ、大会に魅力と集客努力が無ければ簡単に人は集まらなくなってきました。万単位のランナーを集めるには、やっぱりフルでしょ。

さて、魅力といえば今年から同じところを2往復という、コースの魅力が乏しくなった青森ハーフが今度の日曜日に開催されます。昨年までの厳しい峠越えと、ベイブリッジ2往復のどちらが厳しいか走ってみなくては分かりませんが、気温も湿度も高い7月上旬、過去4度参戦のうち2度失速している過酷なレースです。タイム狙いというより、来月の道マラのトレーニングの一貫という位置づけですが、それでもここで1時間30分台前半で走れなければ、フルサブ3.5&函館ハーフでのサブ90は望めません。

50の大台に年々近づきながらも、記録は毎年わずかながら伸ばしていますが、同年代のラン仲間達は一気にレベルアップを図り、私は完全に周回遅れとなっています。今までの練習では駄目だと、複数の人に聞いた「月間300kmを走ると変わってくる」という言葉を信じ、実践することにしました。過去、月間300kmを越えたのは1度だけ。言うは安し、実現するのは簡単ではありません。何分、毎日10kmを走り続けるか、3日に1度30kmを走るか、いずれにせよ普通の人には想像もできないことでしょう。

内容はどうでも兎に角走ろうと先月、残り2日で276km。帳尻合わせで土日に10kmと15kmのペース走を敢行。10kmはレースペースで飛ばして、練習コースでは一月前のベストを1分も更新する43分台。既に変わりつつあるかもと思った翌日、km4分40秒台、私のフルマラソン序盤ペースでの15kmは、真夏の日差しながら涼しめの気温に油断して水分補給を怠り、12kmあたりで突如失速。持参していた小銭で自販機の水を購入して一気飲み。フラフラで残り3kmをこなしました。まるで昨年の青森ハーフの再現です。1週間前に思い出して良かった。こういうところが成長していません。

マラソンは走るのも創るのも難しいものです。コースが変わった青森ハーフ、自己ベスト狙いで突っ込んでみます。

多くの人に読んで頂くため、参考になったらクリックして下さい。

↓↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

« GLAYライブ期間中客室再販について | トップページ | ホテルニューオーテGLAYライブ期間客室最終?販売のお知らせ »

函館にフルマラソン」カテゴリの記事

函館のスポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513132/57716079

この記事へのトラックバック一覧です: 月間300km:

« GLAYライブ期間中客室再販について | トップページ | ホテルニューオーテGLAYライブ期間客室最終?販売のお知らせ »