« GLAYライブカウントダウン(3)~雨中のリハーサル~ | トップページ | GLAYの余韻 »

2013年7月28日 (日)

函館の夢・・・今、ひとつ

只今、7月28日0時15分。当日中にUPしたかったのですが、2時間ほど前に帰宅し、撮った写真を加工したり(飲んだり)してるうちに、日付が替わってしまいました。昨日、函館のひとつの夢が叶いました。その瞬間を目の当たりにしたとき、不覚にも目頭が熱くなりました。

Glay1_2いったいどんな事になるのか。函館の観光業界に10年以上従事していても予測できなかった当日の朝は、意外な程拍子抜けでした。渋滞もなくGLAYファンはマナーも良好。朝9時の開場には既に多くの来場者が集まっていたものの、至って平穏。当ホテル駐車場も、正午まで空車たっぷりでした。早い時間帯なら、余裕で会場近くまで車でやってくることができました。私の推測は間違っていたようです。事実昨日、直前キャンセルの客室は埋まらず、他のホテルからも同様の声が聞こえました。土曜日はともかく、本日は空室も出ているので、直接電話すると当日の宿泊も可能かもしれません。あんなにお断りしたのに・・・。

Glay2さて、私はボランティア。会場でスタッフTシャツを頂き、説明を聞いてしばらく待機。ほどなく、並んでいた多くのファンが入場してきました。すごい行列に、熱心なあGLAYファン、開場と同時に8割方入場したものと思い込みました。午前中担当だった誘導ボランティアはほとんど難しい仕事も無く、お気楽モード。開園前担当の私は、何もすることが無いのではと思って配置に付きましたが、そうは甘くはありません。開園1時間前から急に人が溢れ出し、ツアーバスが遅れるハプニングもあって大混雑、大汗をかきました。

サプライズは、入場誘導と帰りの誘導の間、ライブを見ても良いと言われたこと。ステージ袖の特等席で、1時間余り函館が生んだスーパースターのライブを拝めることができました(写真を撮ってはいけなかったので画像はありません)。終日雨の予報だったのですが、青森方面の雨雲が嘘のように函館を避け、開演中は軽い霧雨程度。TERUの晴れ男伝説は本物のようです。

Glay3函館港のシーポートプラザ横やともえ大橋は、無料ライブの絶好スポット。20万人ライブではこの距離感当たり前かも。多くの市民が来ていました。戻りますが、初めて目にしたGLAY野外ライブは、これが本当に函館なのかと疑うほど、見事なステージと多くの人。是非、隔年で続けてもらいたいものです。この街の将来、明るくなること確信しました。こういうやつらが生まれる街だから。

今日も成功を祈ります。

多くの人に読んで頂くため、参考になったらクリックして下さい。

↓↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

« GLAYライブカウントダウン(3)~雨中のリハーサル~ | トップページ | GLAYの余韻 »

ホテルニューオーテからのお知らせ」カテゴリの記事

函館イベント情報」カテゴリの記事

コメント

ライブで2万人集まるとすごいと思うけど、実際のところ、花火大会と比べたらそこまですごいものではないんですよね。
関東メジャーどころの花火大会では50万人。函館の花火大会でも…3つくらいありますが、それぞれ5~7万人。しかも花火大会の動員数のカウントは全国どこでも大体正確なので、公称値はほぼ実測値と思ってもよいです。
函館のように宿泊前提になるライブではそれなりの経済効果と混乱がついてきますが、通常ライブというものは花火大会などよりもずっと経済効果が低く、仮に万人規模でやっても混乱などまず起きません。

函館での開催を定着させるという意味では、今回用意周到に挑んだのは当然ですが、経済効果というものをまるで度外視しているわけですから、いくら熱意があったところで現状のままでは持続可能なイベントとはいえません。次回以降、どこをどう調整してゆくべきかは今から考えておかなければならない課題です。

函館市とて、5億円かけて整備したのが隔年のGrayのためだけというわけにはいきません(もしそうなってしまうようなら工藤市長はリコールものです)。今回の経験から次のイベント招致の一手を速やかに打つ必要があります。

お疲れ様です^^ノ
真面目なお人柄&函館を愛する気持ちがよく表れてますね。楽しく読みました。
ただタイトルの「今ひとつ」って・・・
「今ひとつ盛り上がらなかった」など、
本来は不満があるときに使う言葉ですよね^m^

ライブ前からこちらで情報貰ってました。
3日間ですが函館楽しませて頂きました。
よいところですね!
次回は函館山を拝みたいです。
ありがとうございました!

26日から5人で3泊させて頂きました。改装したての和室の大部屋、畳の匂いがして、とてもキレイで、お風呂もセパレートタイプでとっても快適に過ごせました。滞在中は、大変お世話になりありがとうございました。2日目にずぶ濡れになったので、靴に詰めたりお部屋で濡れたものを広げる為に、フロントで要らなくなった新聞紙を沢山頂いて助かりました。
帰りに頂いたポスターも凄く嬉しかったです(^^*)
函館新聞もホテルで少し仕入れてたとの事で購入出来、こちらもとても嬉しかったです。何から何まで、暖かいおもてなし、本当にありがとうございました。
また次回開催時も、是非こちらに泊まりたいです(^^*)それ以外に函館を訪れる際にも、また宿泊させて頂きたいと思います。またひとつ、素敵な思い出が出来ました。本当にありがとうございました(^^*)blogも楽しみにしてますね。


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513132/57876812

この記事へのトラックバック一覧です: 函館の夢・・・今、ひとつ:

« GLAYライブカウントダウン(3)~雨中のリハーサル~ | トップページ | GLAYの余韻 »