« 函館の夢・・・今、ひとつ | トップページ | 夏はこれから »

2013年7月29日 (月)

GLAYの余韻

Dsc_1157生憎の天候の中というべきか、それとも2日間終日雨の予報だったにもかかわらずよく堪えたととるべきなのか、最後の最後に大粒の雨に見舞われましたが、函館史上最大のGLAY凱旋ライブは大成功に終わったと言ってよいでしょう。正直、我々函館の観光業界もいったいどうなることになるのか、戦々恐々としておりましたが、大きな混乱もなく想像していたよりはるかにスムーズに対応できました。驚くべきなのは、2日間でのべ5万人も集まった市街地に近い野外ライブにもかかわらず、違法駐車や騒音、そしてファンのマナーに対する公式の苦情は1件も無かったということ。話には聞いておりましたが、GLAYファンのマナーの良さには当ホテルのスタッフも感心しておりました。

誤算は、ライブ中、微妙に函館市内を避け続けた強い雨雲が、次々と室蘭方面に流れ、記録的な豪雨によって函館⇔札幌間の特急がライブ初日の夜から翌日にかけて終日運休となってしまったことです。この影響で予定の日に帰れなくなった方や列車内での睡眠を余儀なくされた方も多いと聞きます。天災でやむを得ないこととはいえ、このことで街のイメージが悪くなってしまわないか少しだけ心配です。

Dsc_1156 さて、ライブ翌日の函館、街はまだ明らかなGLAYファンで溢れかえっていました(写真は本日午前中の当ホテル前)。ある程度予想されていましたが、ライブ当日の市内観光施設は閑古鳥。ファンのほとんどが早くから会場に向かったことに加え、一般観光客がこの日函館を訪れることを避けた(来れなかった)ため、市内ホテルでも金曜日は直前キャンセルで空いたわずかな客室も埋まらずに残りました。しかし、この手のイベントは花火などとは違って1日では終わらないこと。ライブ終了後、数日残って観光を楽しむファンも少なくありません。

さらに、この数日間、低い雲のため函館の象徴でもある函館山からの夜景を拝むことができませんでしたが、別の機会に来て見ようと思ったり、いつかゆっくり函館観光をしたいと思うGLAYファンも多いに違いありません。そういうことを考えると、このライブの函館への経済効果は計り知れないのです。今回、函館観光を出来なかったファンの皆様、是非、別の季節に遊びに来て下さい。ホテルが取れないなんてことは、ほとんど無いと思いますから(悲)。♪生まれた街のあの白さをあなたにも見せたい♪

次回の函館ライブ、もしかしたら2年後にオープンする函館アリーナの杮落しになるかもしれません。今回の会場である緑の島も、今後億単位の費用で改良されます。このたびの成功を機に、VOL.2、VOL.3と定期的に行われていくことでしょう。最後に、昨日WOWWOWで生中継されたライブの模様は、9月21日(土)15:00より再放送されるとのことです。

多くの人に読んで頂くため、参考になったらクリックして下さい。

↓↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

« 函館の夢・・・今、ひとつ | トップページ | 夏はこれから »

函館イベント情報」カテゴリの記事

コメント

ブログの更新ありがとうございました。
函館滞在中は観光はできなかったので、お土産探しに燃えました♪
次回は観光で訪れたいと思います。

準備からお疲れ様でした!
次回もよろしくお願いします。

>今回の函館ライブ、もしかしたら2年後にオープンする函館アリーナの杮落しになるかもしれません。

Gray を呼んで3000人ではプロモーターが首を吊ってしまいます。
が、緑の島のライブビューという形でなら成り立つかもしれませんね。ただしライブビューのシステム組む場合は、予算的に函館だけではこれまた赤字です。

ところで、次は二年後という埒もない噂は誰がたてたのでしょうか。
Gray 自身が会場で、4年ごとにできたらいいなといっていたそうですが。

GLAY野外ライブの成功おめでとうございます☆

いつも函館情報を参考にさせていただいてますが、特にGLAYイベント情報は大変役立ちましたし、G友達にもこちらを参考にと(笑)

関西からのG友は空港へ降り立ち、GLAY一色に凄いプレッシャーを感じたと言ってましたよ、それは「自分達に期待が掛けられている事と、GLAYのファンとして粗相は出来ない」と。
どのライブ会場へ参加してもGLAYファンはゴミがあれば拾うので、終了後の会場は綺麗だったと思います。
お陰さまで、友人は雨の中のライブも函館も満喫して帰った事と思います、私の頭の中も未だGLAY一色ですよ。

(ラグビー場の杮落しですか?いいですね~)

準備からお疲れ様でしたm(__)m

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513132/57887977

この記事へのトラックバック一覧です: GLAYの余韻:

« 函館の夢・・・今、ひとつ | トップページ | 夏はこれから »