« 2013函館ハーフマラソン定員迫る | トップページ | 北海道の観光政策を直接聴く会 »

2013年6月24日 (月)

GLAYの夏

最高気温が25℃を超え、夏の日差しが降り注いだ今日、3回目になるGLAYライブサポート協議会が開催されました。”未曾有”のライブまであと1ヶ月余り、その概要が少しずつ見えてきました。これとは別に、つい先程まで、このブログを読んだというテレビ局の取材が来て、GLAYライブ当日の予約動向やビッグイベントを迎えるにあたっての観光業界の意気込みなどを聞いていきました。否が応でも、私の周りでは函館史上最大のイベントに向けて盛り上がりが感じられます。

Dsc_1070さて、イベントの詳細は近日中に公式HPで公表されるそうですが、今日知った中で話しても良さそうな現況をお知らせします。まず、会場となる緑の島のステージ、先日のブログでコメントを頂いたとおり、ステージは函館山側に出来るようです。そうなると段差が低い海側からは少し見づらくなるのではないかと思っていましたが、この部分はライブ会場ではなくホスピタリティエリアという飲食ブースになるようです。道南の食材を使用した市内及び近郊の飲食店など、すでに出店する店舗も確定済みです。

会場外では、金森倉庫がある七財橋から西埠頭までの港沿いの通りがライブ前後に通行止めになります。市電、バスはほぼ通常通りの運行になりますが、会場付近には駐車場が少なく、車で現地に向かうことはほぼ不可能と考えた方が良さそうです。緑の島に隣接する西埠頭がツアーバスの発着場となり、公式ツアーで訪れた方は、ここから約800m歩いて会場に向かうことになります。

取材を受けた函館市内の当日の客室ですが、当然のごとく何処もほぼ満室。しかしおそらく、今週末に予定されている一般向けチケット販売で、宿泊だけ先に抑えてチケットを手に入れられない方も出てくるものと思われます。主催者もチケットの売れ行きに関しては当初より何も心配しておりませんでした。WOWWOWでの当日生中継も決定したようで、テレビクルー分、販売座席が少し減るとの事。

尚、当ホテルでは一般チケットの販売終了後、ご予約いただいているお客様にチケットと交通手段が確保出来ているかを確認させて頂きます。原則3連泊以上でお申し込みいただいておりますが、交通手段が確保できれば前後のキャンセルは可能とお話しさせていただいております。おそらく複数のキャンセルが発生(既に一部出ております)すると思われますので、キャンセル分は来週半ば以降にお電話のみにて再販させていただきますので、宿が確保できていない方、お問合せ下さい。

今後もお伝えできる情報は、このブログで逐次発信したいと思います。

多くの人に読んで頂くため、参考になったらクリックして下さい。

↓↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

« 2013函館ハーフマラソン定員迫る | トップページ | 北海道の観光政策を直接聴く会 »

ホテルニューオーテからのお知らせ」カテゴリの記事

函館イベント情報」カテゴリの記事

コメント

情報の発信ありがとうございます。
一ヵ月後、函館楽しみにしています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513132/57657506

この記事へのトラックバック一覧です: GLAYの夏:

« 2013函館ハーフマラソン定員迫る | トップページ | 北海道の観光政策を直接聴く会 »