« 満開RUN | トップページ | とよひRUN »

2013年5月20日 (月)

代わるか勢力図

20130519昨年のパ・リーグの覇者、我らが北海道日本ハムファイターズは、まさかの最下位低迷。昨日こそ、セ・リーグの定位置に君臨するジャイアンツを下して久々に気分を良くさせてくれましたが、糸井放出の怨念か、函館開催平日1試合のみの祟りか?、函館日ハムファンにとって、近年になく盛り上がりの欠くシーズンになっています。今週、スーパー高卒ルーキー大谷選手の二刀流初先発で、一気に流れを変えて”常勝”気流に乗りたいものです。

ところで高校野球では、進学校函館ラサール高校が、26年ぶりに春季北海道大会へ駒を進めました。函館のみならず北海道でも屈指の好投手を擁し、道大会でも互角に戦える力を持ちながら、昨年来あと一歩のところで函館の壁を破れなかった同校ですが、これをきっかけに全道レベルでも活躍できるようになるでしょうか。母校ではありませんが、高校野球部の後輩の息子さんが中心選手として活躍し、中学時代から注目していた好投手が順調に成長する姿に今年は一目置いています。

函館の高校球界は長らく函館大有斗と函館工業が2強を形成し、この2校にその年々の好チームが挑む構図でしたが、この2校のいずれも支部予選の決勝まで残らなかったのは果たして何大会ぶりのことでしょうか。函館高校球界の勢力図も変化の兆しが出ているのかもしれません。

翻って南北海道の高校野球。今世紀に入って駒大苫小牧が席巻した後、北照(小樽)、札幌第一、北海高校の3強状態ですが、甲子園から久しく見放されている函館地区の高校が風穴を開けてほしいところです。この年になるとどこの高校にも知り合いの息子さんが選手として名を連ねるようになってきました。先述のラサール高校に、進境著しい函大柏稜高校、そしてもちろん母校にも、この夏に向けて”番狂わせ”を演じてほしいと願っています。

多くの人に読んで頂くため、参考になったらクリックして下さい。

↓↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

« 満開RUN | トップページ | とよひRUN »

函館のスポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513132/57423028

この記事へのトラックバック一覧です: 代わるか勢力図:

« 満開RUN | トップページ | とよひRUN »