« 函館フルマラソンコース(案) | トップページ | 今年のGWは・・・ »

2013年4月25日 (木)

函館駅裏に旅客船バース計画

先週金曜日、GW前の平日にもかかわらず函館朝市は結構賑わっておりました。しかもいつもと様相が違う。函館では珍しく、欧米系の外国人が数多く闊歩しています。どうやら、函館港に大型客船が寄港したらしく、聞くところによるとアメリカの客船ということです。函館朝市のみならず、昼間のベイエリアも同様だったようで、レストランの関係者は予想外の売上増を喜んでいました。

今年、函館には14隻の客船が寄港する予定ですが、来年は11万トンを越える過去最大の大型客船をはじめ30隻と倍増するようです。観光都市函館は人気の寄港地のようで、他の寄港地よりも長時間停泊することが多いと聞きました。客船に乗って旅行をする人達は、当然ながら国内外を問わず富裕層が多く、寄港地の経済効果は小さくありません。そのため、それなりの港町ではどこも客船の誘致に力をいれています。

函館でも数年前に大型客船が停泊できる港町埠頭が整備されてから、大型客船の寄港をよく耳にするようになりました。しかし同埠頭は市の中心部から車で20分以上かかる、観光客にとっては不便な場所にあるため、バスなどをチャーターして観光地まで移動しなくてはなりません。折角、駅や観光地が港に面する函館。駅の傍に大型客船が接岸できたら、船客にとってもさらに魅力的な寄港地になるに違いありません。

Dsc_0972 ・・・と、いうことで函館市の工藤市長は、定例の記者会見で2015年度中に、函館駅の裏手に大型旅客船バースを建設する計画を明らかにしました(写真は大型客船バース建設予定地。左の建物は解体予定の旧シーポートプラザ)。実は、記者会見以前から諸団体とのタウンミーティングなどで市長はこの計画を熱く語っており、交流人口の増加による駅周辺の活性化に我々も賛同していたところでした。

これから国に予算要求するとのことで、まだ確定した訳ではありませんが、新幹線開業頼みではない施策に期待しています。

多くの人に読んで頂くため、参考になったらクリックして下さい。

↓↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

« 函館フルマラソンコース(案) | トップページ | 今年のGWは・・・ »

函館の経済・行政etc」カテゴリの記事

コメント

こんばんは 齋藤さん!
函館駅 「裏」 はないな、表でしょう。

「函館市中心市街地活性化基本計画 「原案」 2013/04-2018/03 函館市」 今読んでいます。
みんなで読みましょう、議論しましょう。
気合いが入っている 「函館市民:住民」が、廻りに沢山いるんですよ!!!!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513132/57245554

この記事へのトラックバック一覧です: 函館駅裏に旅客船バース計画:

« 函館フルマラソンコース(案) | トップページ | 今年のGWは・・・ »