« ぎっくり腰 | トップページ | NEXT STAGEへ ~函館フルマラソン~ »

2013年4月 3日 (水)

ワンランク上の接遇を目指して

Dsc_0939既に1週間ほど経過してしまったのですが、3月27日に所属する函館国際観光コンベンション協会主催で、接遇研修会を開催しました。同協会で、ホスピタリティ委員長なる職責を拝命している私が、市内のサービス業の第一線で活躍されている方を対象に、さらに上のレベルの接遇を学んで頂きたくて企画した研修会です。

今までも当協会主催に関わらず、接遇・接客セミナーなるものは数多く行われています。しかし、どちらかというと基礎的なマナー研修的なものが多く、日々実践で多くの観光客を相手にしているホテルをはじめ、接客業に携わる方々には物足りない内容ではないかと感じていました。函館(北海道)は、他の国内観光地に比べ、接客のレベルが低いという人がいますが、人よりは多くの観光地を回っているはずの私は決してそうは思いません。もちろん、施設や個々のレベルに差はあるものの、観光激戦区函館で接客のレベルが劣っていては、施設にしろ個人にしろ淘汰されていくはずです。

しかし、他と比較して突出してレベルが高いともいえません。出来れば街全体が、せめて市内観光施設だけでも観光客がびっくりするくらいのホスピタリティを提供できるようになればと考えて講師を選定する際、思いついたのがディズニーランドとリッツカールトンでした。この有名な二つの施設のいずれかの接客スキルを伝授できる方を探していたとき、辿りついたのがこの度講師を引き受けていただいた湯佐弘子先生です。

先生は、東京ディズニーランドを運営するオリエンタルランドに入社され、ディズニーのサービス精神を一から学ぶとともに、ご自身も系列ホテルの教育担当をされた後、独立したプロフェッショナルコーチで、正に理想的。私自身は、先生の話を一度も聴いたことは無かったのですが、スケジュール調整がつかず開催が年度末ぎりぎりになるほど忙しい方だったので、問題ないだろうと思っていましたが、期待以上のすばらしい講演をして頂きました。

さて、研修会の内容を伝えるためにこのブログを書いている訳ではありません。先程、この研修会と函館のことを書かれた湯佐弘子先生のうれしいブログ記事を見つけました。「絶景~IN函館」と題されたブログですが、是非ご覧になって下さい。函館の観光に携わる人間にとって、大変励ましとなる文章です。

この街が、どれだけ貴重な宝物を抱えている街か自信をもって発信し、最高のホスピタリティで迎えることが出来れば、函館の未来は明るくなるはずです。

多くの人に読んで頂くため、参考になったらクリックして下さい。

↓↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

« ぎっくり腰 | トップページ | NEXT STAGEへ ~函館フルマラソン~ »

函館の経済・行政etc」カテゴリの記事

函館の見所・観光施設」カテゴリの記事

コメント

この度は、貴重な研修会の講師をお任せいただいたうえ、心あたたまるおもてなしをありがとうございました。
素晴らしい体験をさせていただきまして、すっかり函館ファンになりました。
新幹線が開通する頃には、きっとさらに私のようなファンが増えることまちがいなしです。
またお目にかかれますこと、楽しみにしております。
腰、お大事になさってください。(私も経験したことがあり、その辛さはよ~くわかります。)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513132/57097443

この記事へのトラックバック一覧です: ワンランク上の接遇を目指して:

« ぎっくり腰 | トップページ | NEXT STAGEへ ~函館フルマラソン~ »

無料ブログはココログ
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31