« 外ラン再開 | トップページ | 新函館⇔五稜郭間電化工事着工へ »

2013年3月21日 (木)

一夜にして・・・

今朝見ていた夢は、桜の開花を確認している夢だったのですが、実際目を覚ますと一面の銀世界。昨日のブログで函館の積雪がゼロになったことをお伝えしましたが、昨夜から降りだした雪は、一晩で10cmもの積雪を記録しました。統計上、今年の函館の根雪消滅も、もう少し先に伸びそうです。(下の写真は昨日(左)と今日(右)、ほぼ同時刻、同じ場所で写したもの。)

Dsc_09262

暑い秋に寒く雪が多い冬、次々と爆弾低気圧が通過する早春と、このところの函館の気象は私が経験してきたものと違う気がします。今日は真冬日となる予報ですが、聞くところによると函館で3月下旬に真冬日となるのは過去50年間で2回しかないということです。また、昨日から今日にかけて20cm以上の降雪があり、積雪が再び1mを越えた札幌も3月としては記録的な雪の量だそうです。

さて、この春先。寒暖の差が激しいのも特徴のようで、明日は一転平年を上回る気温となるようです。今日との比較では8℃、季節にして2ヶ月以上の気温差で、降るものは雨。今日の雪もまた一気に融けることでしょう。早く本物の桜が観たいものです。

多くの人に読んで頂くため、参考になったらクリックして下さい。

↓↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

« 外ラン再開 | トップページ | 新函館⇔五稜郭間電化工事着工へ »

函館の気候」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513132/57001357

この記事へのトラックバック一覧です: 一夜にして・・・:

« 外ラン再開 | トップページ | 新函館⇔五稜郭間電化工事着工へ »