« 音声ガイダンス ~ホスピタリティ欠如の最たるもの~ | トップページ | 我家が競売!? »

2013年2月10日 (日)

函館うまい店 ~カツ丼編~

先日、朝のテレビ番組でカツ丼のことが話題となり、私は無性に食べたくなりました。そういえば、私の好きな食べ物で、しかもよく食べるジャンルにもかかわらず、このブログで取り上げていないことに気付きました。もっとも、店のメニューとなっているようなカツ丼に概ねハズレは無く、特にそば屋のそれはどこで食べてもおいしいものです。

全く接点の無い二人の知人から、全く別の機会にたまたまカツ丼の話題が出た時に、おいしいと聞いたのがこの店でした。どんなものかと食べた時から、思い出したときに通うようになりました。ホテルからも家からも少し離れているため、頻繁に行くわけではありませんが、昼時にこのあたりいると必ず立ち寄る北ガス函館支社近くにあるそば屋「江戸八」。

この日も11時過ぎという昼飯には少し早い時間にもかかわらず、そこそこ混み合っていて見知らぬ人と相席に。ただ、カウンター席が無く、ほとんどが4人掛けのテーブル席のこの店では珍しいことではありません。空腹だったため、もりソバとカツ丼のセットを頼みました。ジャスト1000円ですが、そばもカツ丼もハーフではなく、しっかり1人前なのが嬉しいところです。

Dsc_0863ここのカツ丼の良いのは、十分1.5cm以上ある肉厚の豚肉が、如何にも鮮度の良さそうな油で揚げられたころもに包まっています。タレはやや甘め。このタレが、カツの下に敷かれてあるタマネギの甘さと程よく調和して食欲をそそります。さらに、カツ丼の優劣があるとすれば、私の中では決め手となるやわらか過ぎず固すぎない溶き卵。そば屋のカツ丼はどこも旨いといえど、ここのカツ丼はやはりワンランク高い位置にあります。

ところでここそば屋江戸八。前々から気になっていたのですが、そば屋にもかかわらずラーメンを注文する人が圧倒的に多いこと。函館でラーメンも出すそば屋は珍しくありませんが、これだけラーメンが出る店は稀です。この日もそば対カツ丼対ラーメンの比率は、見た限り2:4:4。巷にもカツ丼のうまい店として有名なことを後で知りましたが、ラーメンも侮れないのかもしれません。人様のを覗いてみると、透き通った塩味にわかめが浮き、麺はやや細めの函館スタンダード。今度試してみたいと思います。

多くの人に読んで頂くため、参考になったらクリックして下さい。

↓↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

« 音声ガイダンス ~ホスピタリティ欠如の最たるもの~ | トップページ | 我家が競売!? »

函館おいしいお店」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。ぜひお店屋さんを探して極上のカツ丼と絶品の塩ラーメン食べに行きたいです。蕎麦屋のカレーは美味い!という話はよく聞きますが、蕎麦屋のカツ丼とは。。。びっくり!あっそうだ、蕎麦屋のてんぷらもいけるということでした。

お邪魔します!
江戸八通い続け33年になる客の1人です。因みにラーメンの中身ですが、ワカメでは無くほうれん草です。それにマル得は、長葱の輪切りは自分で入れ放題です。もっと言うと、ここの漬け物も有名です!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513132/56734192

この記事へのトラックバック一覧です: 函館うまい店 ~カツ丼編~:

« 音声ガイダンス ~ホスピタリティ欠如の最たるもの~ | トップページ | 我家が競売!? »