« 厚沢部にガス田! | トップページ | 気を付けようフィッシング詐欺 »

2013年1月 8日 (火)

温暖化?寒冷化?

昼休み、久々に日が差していたのでホテルを離れて食事をしたのですが、これが失敗でした。歩いて数分、想像を絶する寒さに芯までで冷え、ようやく目的としていたそば屋に着くと何と臨時休業。さらに歩いて予定外のラーメン屋の席に座った時には、注文よりも暖をとるためしばらく固まっていました。

年が明けてから寒い日が続いています。函館では年初来気温がプラスになったのは6日から7日にかけてのほんの一瞬。地球温暖化が叫ばれる中、北海道は今年で3年連続寒い冬。先日、北極の氷が融けたため逆に日本に寒気が入りやすくなったとの記事が載っていましたが、果たして本当でしょうか。

Hakodate150

上のグラフは函館の1月の平均気温、過去50年分です。都市化の影響もあり、温暖化は最低気温や最寒月の気温上昇に顕著に表れているといいます。確かに、昨年、一昨年は低いものの、マイナス4℃以下を寒い冬、マイナス2℃以上を暖かい冬とみると1990年前後を境に、暖かい冬が目立っています。やはりCO2の増加とともに、地球温暖化が進んでいるのでしょうか。

Hakodate1140

日本最古の歴史をほこる函館海洋気象台観測開始以来、約140年のデータを調べてみました。気象台は過去2回場所を移しており、また観測機器の精度の問題から、必ずしも当てにならない部分は残りますが、長期のデータからはここ数年が目立って高いわけではありません。このグラフからは、20世紀前半はむしろ今より高く、同半ばにかけて低下した後、今世紀に向けて再上昇する周期性が見受けられます。

これも新聞に載っていたことですが、太陽の活動は11年周期で強弱を繰り返しており、その周期の中のピークは今年迎えるといわれております。ところが今回のピークの現れ方が通常と異なり、南極と北極が入れ替わるはずが、4つの極が出来ているといいます。これは江戸時代、低温で飢饉が相次いでいた頃の太陽の活動と類似しているとのことで、その説を唱える人は、これから地球は寒冷化に向かい小氷期が訪れるといっています。

さらに一説には、CO2の増加と地球の温暖化が無関係であることが証明されたとの報告もあるようです。温暖化か寒冷化か、地球はこれからどうなっていくのでしょうか。寒さが苦手な私は、もう少し暖かくなってほしいと思うのですが・・・。

多くの人に読んでいただくため、参考になったらクリックして下さい。

↓↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

« 厚沢部にガス田! | トップページ | 気を付けようフィッシング詐欺 »

函館の気候」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513132/56496406

この記事へのトラックバック一覧です: 温暖化?寒冷化?:

« 厚沢部にガス田! | トップページ | 気を付けようフィッシング詐欺 »