« 大間の恐怖 | トップページ | 過当競争再来?~函館のホテル事情~ »

2012年10月 8日 (月)

一瞬の秋

例年であれば北海道の短い夏が、今年は異常に長く続いたため、10月に入ってようやくこの時期らしい気温と湿度になると、一気に季節が進み、気持ち良いはずが肌寒く感じられるこの連休。これも例年なら多くの小学校で学習発表会(我々のころは学芸会)が行われるところですが、函館では今年から連休を外す小学校が増えたようで、市内近郊では至るところでスポーツの大会が開催されていました。

Dsc_0422北海道では10月が外のスポーツのラストシーズン。我家では長男のサッカー大会と次男の野球の大会で、その移動に右往左往。特に長男は外では小学生最後の大会となるので、社内外で多忙なこの連休、無理を言って休みをもらい、片道1時間半のプチ遠征の運転手を務めました。ローカル大会に出場したチームは、下の学年が道大会に出場していることもあって一部主力メンバーと監督が不在。勝敗よりも小学生最後の芝での試合を気楽に楽しんだようでした。一方、次男が出場した野球の新人戦は、地区の強豪チームに勝利して大喜び。こちらはまだ外での試合が続くようです。

さて、この10月はプロスポーツの世界でも注目の試合が相次ぎ、マニアを飽きさせない1ヶ月です。まずは昨日、日本の競馬史上最強の暴れ馬(と、私は思っている)オルフェーブルが、世界競馬の最高峰「凱旋門賞」に挑戦。堂々の1番人気を背負い、最後の直線で抜け出した時は鳥肌ものの大絶叫。馬券を持っていないのに競馬でこんなに興奮したのはトウカイテイオーが勝ったジャパンカップ以来(古っ!)。残念ながら最後の最後にまさかの伏兵に差されてしまいましたが、良いものを見せてもらいました。競馬も立派なスポーツです。

こちらもマニアの世界で恐縮ですが、今週末、プロボクシングSバンタム級の西岡利晃選手が、軽量級最強との声も高いフィリピンのノニト・ドネア選手とアメリカで対戦します。これがどれほど凄いことか興味の無い人にはわからないかもしれませんが、日本人以上に世界中のボクシングファンが注目するビッグマッチです。ひと昔前はシュガー・レイ・レナードやマイク・タイソン、今世紀ではオスカー・デラホーヤやマニーバッキャオといった人気も実力も兼ね備え、世界何カ国にも中継され二桁の億が動くビックイベントに、ついに日本人が登場するのです。しかも誰もが認める一流チャンピオン同士という同等の戦いとして。西岡選手は、野球でいえば野茂、サッカーならばカズのような、内弁慶だった日本プロボクシング界のパイオニア的存在。レジェンドに相応しい試合を期待しています。

サッカー日本代表はヨーロッパに遠征してフランス、ブラジルという世界の強豪とテストマッチを行います。フランスとは完全アウェイで、ブラジルとは中立地ポーランドでの対戦で、親善試合とはいえ国内開催とは違った本気モード。日本代表の実力が試される注目の2試合です。さらにプロ野球も佳境、クライマックスシリーズに突入します。見事パ・リーグを制覇した我らが北海道日本ハムファイターズがどんな戦いを見せるか。この数週間、様々なスポーツへの興味は尽きません。

実は今月、私が所属する業界&団体での”公務”で超多忙。現実に返るとゾッとするので、それらの話題に触れるのは敢えて避け、バーチャルな世界で気分転換を図りました。おそらく、秋の心地よい季節は名実ともに一瞬で過ぎ去り、落ち着くころには冬の便りが聞こえてくるのでしょう。

多くの人に読んで頂くため、参考になったらクリックして下さい。

↓↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

« 大間の恐怖 | トップページ | 過当競争再来?~函館のホテル事情~ »

函館のスポーツ」カテゴリの記事

函館の気候」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513132/55844601

この記事へのトラックバック一覧です: 一瞬の秋:

« 大間の恐怖 | トップページ | 過当競争再来?~函館のホテル事情~ »

無料ブログはココログ
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31