« すこし秋 | トップページ | 少子高齢化と都心回帰 »

2012年9月10日 (月)

函館ハーフ試走会

函館ハーフマラソンまで3週間に迫った昨日、ラン仲間に誘われて函館ハーフ試走会なるものに初めて参加してきました。この試走会は「函館走ろう会」という団体が主催しているもので、今年2回目ということですが、会のメンバーでなくとも参加することができるというのでお邪魔させてもらいきました。

Dsc_0330試走会というだけあって、函館ハーフマラソンの実際のコースを走ります。もちろん交通規制をするわけではないので走るのは歩道ですが、日曜日の早朝(6時50分)スタートということで交通量も少なく、注意して走れば何ら問題はありません。集まったのは年齢も様々な男女、3~40名程度でしょうか。6年も走っていると同じ趣味をもった知り合いも増えるもので、一緒に初参加したラン仲間以外にも何名かに声を掛けられました。

陸上競技場のトラックではなく、競技場の外周を1周してからコースに出るのですが、距離的にはほとんど変わらないとのこと。レースではないので、どれくらいのペースで走れば良いのか戸惑いましたが、参加者のレベルも様々なようで、各々自分のペースでスタートしたので、自分も無理せず楽走し、最初のラップでペースを決めることにしました。その最初の1kmが4分50秒、フルマラソンの道マラの序盤のペースと同じだったので、このラップを刻んで、後半ビルドアップできるかどうか試すことにしました。幸い同じペースで走るランナー(女性)がいたので、抜きつ抜かれつしながらも、ほぼ4分40~50秒のラップを保って走ることができました。

嬉しいことにコースには主催者が用意した給水所が3ヶ所も設けられています。一旦、立ち止まる必要がありますが、ここで十分水分補給をして再スタート。本番さながらの試走会です。練習で一人でハーフの距離を走る場合、JOGペースであっても後半目に見えてペースが落ちますが、一緒に走るランナーがいることで自分に負けません。残り5kmで、当初の予定通りペースアップ、サブ90ペースのkm4分15秒くらいまで上げたかったのですが、4分30を切るのが精一杯。ラスト1kmでバテて、一度離した女性ランナーに抜かれる根性無し。それでも最後の競技場外周で、大人気ないアフリカンスパートをかけて抜き返し(相手はただ自分のペースで走っていただけだと思うが)、最後まで心拍数を高い状態に保った良い練習ができました。

ゴールには主催者が、水やスポーツドリンクはもちろん果物や赤飯のおにぎりまで用意してくれる至れり尽くせり状態。後で考えると、部外者が無料で参加させてもらって良かったのかなと思うほどです。来年は何か差し入れでもさせていただきます。

この恩?に応えるためにも、本番では是非ともサブ90。周囲では次々と越えている高い壁に、今年も挑みます。

多くの人に読んで頂くため、参考になったらクリックして下さい。

↓↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

« すこし秋 | トップページ | 少子高齢化と都心回帰 »

函館のスポーツ」カテゴリの記事

コメント

途中、雨で大変でしたね~

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513132/55623589

この記事へのトラックバック一覧です: 函館ハーフ試走会:

« すこし秋 | トップページ | 少子高齢化と都心回帰 »