« 自民党総裁選所見発表演説会 | トップページ | 新潟紀行 »

2012年9月25日 (火)

今年も迫る!2012函館ハーフ

Dsc_0348プライベートでは私にとって1年の計、函館ハーフマラソンまであと1週間を切りました。今年は所属する団体で、フルマラソン創設活動をアピールするランシャツを作成、総勢十数名がこれを着て出場します。そのほとんどが40代。もちろん以前から出場している仲間もいますが、幸か不幸か私がこんな活動をしていなければ、20km以上続けて走ることなど一生無かったであろう中年達?が、身を削って協力してくれています。同じTシャツを着た沿道の応援を含めると約30名。2年後に函館でフルマラソンを実現するために、多くの仲間が応援してくれることに感謝以外ありません。

さて、このランシャツを着る以上失速する訳にはいきません。この半年、走行距離は昨年の2割増し。体重も去年の同時期より1kg少ない高校3年生当時の重さ。この1ヶ月は心拍数に負荷をかけるトレーニングで、10kmのトレーニングコースでのタイムトライアルでも自己記録を更新しました(わずか数秒だが・・・)。とはいえ、あと3分余りに迫っているサブ90が、そんなに甘くないことは百も承知。過去3年の函館ハーフは、1時間33分33秒、同33分22秒、同34分28秒と完全に頭打ち。km4分10秒台で走れるのは、毎回10km前後までです。

今年は陸連登録したため、ゼッケン番号は初の2桁。スタートは優遇措置でほぼ最前列。事実、このための陸連登録です。これだけで速くなった気分ですが、油断禁物。昨年陸連登録したラン仲間は、気が付けば実業団のトップ選手と上位集団を形成し、後半の大幅失速を招いたと言っていました(当たり前だ!)。最初の2kmくらいは少し速いくらいで気持ちよく入るのが第一目標です。特に練習では中々切れない、km4分を切らないで入ること。アドレナリンの影響で、本大会のスタート直後では不思議と楽に切れてしまうのですが、これが後々響きます。

最初の5kmまで、km4分10秒前後で入り、青柳町のアップダウンで少し落ちても4分20秒台。その後の平坦で4分10秒台に戻して15km地点まで。そこからラストは根性で、落ちても4分30秒以内でいければ自己ベスト、残り3kmで逆算してサブ90の可能性があれば死力を尽くすのが、今考えている作戦です。同じユニフォームを着た沿道の応援に乗せられて、気分良くゴールしたいものです。

気になるのは週末の気温。残暑の名残か、現在の予報ではこの時季としては季節はずれの夏日の予想。マラソンはフルもハーフも僅かな気温の差が、タイムに大きな影響を与えるだけに、秋らしい乾いた涼しい空気の中で走りたいものです。

残り5日、軽いジョグで疲れをとり、ケガ無くスタートラインに立ちたいと思います。走る方、沿道で応援をされる方、写真のユニフォームを着て走るランナーを見たら、「頑張れフルマラソン」とひと声かけてくれたら幸いです。

多くの人に読んで頂くため、参考になったらクリックして下さい。

↓↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

« 自民党総裁選所見発表演説会 | トップページ | 新潟紀行 »

函館にフルマラソン」カテゴリの記事

函館のスポーツ」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。時々お邪魔して拝見させていただいております^^
私も函館ハーフ参加します☆(今年で2回目です)
どんな天気具合なのか心配ですが、とっても楽しみです
「フルマラソン」Tシャツを見かけるのも楽しみにしていますね♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513132/55742884

この記事へのトラックバック一覧です: 今年も迫る!2012函館ハーフ:

« 自民党総裁選所見発表演説会 | トップページ | 新潟紀行 »