« はこだてグルメサーカス | トップページ | 今年も迫る!2012函館ハーフ »

2012年9月24日 (月)

自民党総裁選所見発表演説会

Dsc_0372混乱を避けるためか、事前に大きく報道されることはありませんでしたが、自民党総裁選候補者による演説会が本日、市内ホテルで開催されました。道選出の町村代議士は体調不良で出席できませんでしたが、安部晋三元首相をはじめ錚々たる4名のメンバーの演説会。この中から次期首相がでることは、ほぼ間違いありません。何でもこの演説会が開催されるのは、北海道では札幌とここ函館だけとのこと。近い将来確実視されている衆議院の解散総選挙に向けて、当選挙区に対する自民党の意気込みが感じられます。

先週、この演説会のお手伝いをお願いされていたのですが、これだけの政治家の話を直接聞くチャンスなどそうはありません。二つ返事で快諾しましたが、よく考えてみれば何を手伝うのかさえ聞いておらず、場合によっては肝心の会場に入れない可能性もありました。幸い与えられた役割は、会場の誘導係。700席用意された椅子席に1500名近い来場があり、その誘導に少し苦労はしましたが、任務完了後には立ち見ながら来賓席より前方の一般立入り禁止ゾーン、SPの隣という”特等席”で総裁候補達の話を聞くことができました。

さすがに将来、一国のトップに立とうとする人達。限られた時間の中で、いずれも非の打ち所がない演説でしたが、函館の抱える問題を把握してか、大間原発問題に対し踏み込んだ発言をした石破茂候補の演説が一番心に残りました。どの候補も尖閣諸島に象徴される領土問題を憂い、国家の危機管理を重要事項にあげる一方で、財政問題に触れる候補がひとりもいなかったのが気になりました。

石破候補は「もはや平時ではない」とも言っておりましたが、岐路に立たされているこの国の行く末を考える上でも、また一地方都市函館の将来を占う上でも、今回の自民党総裁選挙、そして来たるべく衆議院議員選挙には、今までとは次元の異なった関心が持たれるところです。

多くの人に読んで頂くため、参考になったらクリックして下さい。

↓↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

« はこだてグルメサーカス | トップページ | 今年も迫る!2012函館ハーフ »

函館の経済・行政etc」カテゴリの記事

コメント

こんばんは

宿泊させていただきました。
いろんな質問に的確に、親切に応えていただき、楽しい函館の旅ができて本当に感謝しています。

朝市のごはんも最高でした!
こういうプランのアイデアがよいですね!

ところで、昼間、プラプラしていたら、NHKの報道の車となんだか、物々しい雰囲気・・
自民党の演説会の看板をみつけ、びっくり。
まさか、函館で遭遇するとは思いませんでした。

地元のみなさんも大変ですね。
オーナーもお手伝いにいっておられたとは・・
お疲れさまでした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513132/55735882

この記事へのトラックバック一覧です: 自民党総裁選所見発表演説会:

« はこだてグルメサーカス | トップページ | 今年も迫る!2012函館ハーフ »