« 函館アリーナ基本設計(案)詳細 | トップページ | 眠い夏 »

2012年8月 3日 (金)

ディズニー来函

毎年、8月2日に行われるワッショイはこだて十字街・松風コース。例年、特に近年は翌日の五稜郭コースの方が山車も人出も多いのですが、今年の松風コースは熱気が違いました。もちろん、市制90周年記念、東京ディズニーリゾート・スペシャルパレードの恩恵です。ホテルの予約状況からも、函館市民のみならず全道的に、いや、全北日本的に注目度が高かったことが伺えます。

Dsc_0296昨年来、ワッショイはこだての審査員を仰せつかっている私は、今年は幸運にも”松風コース”担当に。早くからディズニーのパレードを一目見ようと、パレードが通る電車道路沿いの歩道が人で埋め尽くされる中、プロ野球本拠地球場の砂被り席のごとく、車道の一角に設けられた審査員席での見物は超VIP待遇。・・・いや、目的は審査です。ともあれ、ディズニーのパレードは審査対象外なので、ゆっくり観させてもらいました。

それにしても、人、人、人。函館大門地区で、祭りとはいえこんなに多くの人がいるのを見たことはありません。かつて東京以北随一の遊郭で、北日本を代表する繁華街だった”大門”が一瞬、蘇りました。北洋漁業の最盛期はこんな感じだったのかもしれません。

Dsc_0299_2 遠くにパレードの一角が見え始めると、小さな子供達は”本物”のミッキーマウスが見れると大騒ぎ。そわそわしているのは、子供達だけではありません。すごいものがやってきたんだという雰囲気を感じました。パレード自体は、私が想像していたエレクトリカルパレード的な演出や音楽ではなく、特別車輌に乗ったミッキーはじめ6体のキャラクターが沿道に手を振る比較的地味?なものでしたが、それでも観衆は”本物”に大喜び。ディズニーの夢を与える力を感じました。

ワッショイはこだてのオープニングに行われたディズニーのパレードが終わると、多くの観衆は帰ってしまうのではないかという懸念は杞憂に終わり、その後もお祭りを楽しんだようで、十字街・松風コースは例年にない盛り上がりとなりました。ウン百万とも聞く招致費用ですが、その見返りの経済効果は間違いなくあったと”審査”させていただきました。

多くの人に読んで頂くため、参考になったらクリックして下さい。

↓↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

« 函館アリーナ基本設計(案)詳細 | トップページ | 眠い夏 »

函館イベント情報」カテゴリの記事

コメント

願望が叶えられます!

■恋愛関係の悩み
■家族の悩み
■呪いたい相手がいる時
■金運上昇
■人気上昇
■復縁

ヤフー、グーグル検索でASMODEUSと入力するとみつかります。
新しい世界がひらけますよ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513132/55342064

この記事へのトラックバック一覧です: ディズニー来函:

« 函館アリーナ基本設計(案)詳細 | トップページ | 眠い夏 »