« 五輪イヤー | トップページ | ついに実現!GLAY函館凱旋野外ライブ »

2012年7月27日 (金)

夏が来た

オホーツク海高気圧の勢力が強かったせいか、7月中旬以降の函館は肌寒いくらいの天候が続いていました。これは長期予報に反して冷夏になるのではと思ったりもしていましたが、3日前の火曜日の夕刻、急に空気が入れ替わったかのように生ぬるくなったのを体感しました。

Dsc_0281翌日からは季節が変わり、昨日、今日と真夏日に迫る勢い。本州や西日本のように猛暑日になることはありませんが、この土地では真夏の気候。北海道独特のカラッとした暑さではなく、湿度も伴う”内地型”の暑さが近年増えていると思うのは気のせいでしょうか。北海道民にとっては厳しい暑さです(写真は昨日、当ホテル屋上から写した函館山。函館山も”夏色”です)。

それでも北国にとっては正味1ヶ月弱の短い夏。計画停電こそ気になりますが、夏は冷夏よりは暑い方がいい。真夏の暑さが続く中、函館観光はピークに向かいます。

多くの人に読んで頂くため、参考になったらクリックして下さい。

↓↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

« 五輪イヤー | トップページ | ついに実現!GLAY函館凱旋野外ライブ »

函館の気候」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513132/55290755

この記事へのトラックバック一覧です: 夏が来た:

« 五輪イヤー | トップページ | ついに実現!GLAY函館凱旋野外ライブ »