« ミシュランレッドガイド北海道ビブグルマン | トップページ | 進め!桜前線 »

2012年4月16日 (月)

2012球春

20120416_123243記録的な豪雪と春先の寒波で雪融けが進まず、なかなか外で球技が出来ない状況が続いていた函館近郊ですが、先週末はようやくグランドも乾き、至るところで野球やサッカーが行われていました。昨年と比較すると3週間遅れといったところでしょうか。

体育会系の我家では、このシーズンが始まると長男のサッカーと次男の野球で俄かにあわただしくなります。私の子供の頃とは違って、少年スポーツも市内にとどまらず各地に遠征して試合や練習試合を行います。特にサッカーでは3週続けて伊達、江差と雪の少ないところを求めて長距離移動。親の帯同も不可欠です。手軽なはずのスポーツも、お金がかかるようになりました。逆に言えばビジネスチャンス。アリーナや北高跡地の整備は、間違いなく経済効果を生むものと確信します。外から人を呼ぶことを念頭において整備してほしいものです。スポーツコンベンションを舐めてはいけません。

さて、長男の少年サッカーはいよいよラストシーズン。市内の頂点を争う一角ながら、今年もまさかの戦力ダウンがあり、道大会への道のりは例年になく厳しいものがあります。それでも既存戦力のレベルアップで、練習試合の出来は予想以上。まずは今月末からはじまる全国大会予選に臨みます。多少お金がかかっても、是非とも勝ち進んでほしいものです。

小4の次男の少年野球はこれからが本番。レギュラーではありませんが、少しずつ試合に出してもらえるようになってきました。先日の練習試合では、生涯初安打を記録して気分上々。もちろん将来の夢はプロ野球選手です。

私も仕事と子供の帯同の合間を縫って趣味のランニングに朝野球。時間は年々限られてきますが、僅かな時間に流す汗とともにストレスも消えているようで、心身ともに健康そのもの。厳しい社会を生き抜く上で、私にとってスポーツは欠かすことが出来ない存在です。

多くの人に読んで頂くため、参考になったらクリックして下さい。

↓↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

« ミシュランレッドガイド北海道ビブグルマン | トップページ | 進め!桜前線 »

函館のスポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513132/54485627

この記事へのトラックバック一覧です: 2012球春:

« ミシュランレッドガイド北海道ビブグルマン | トップページ | 進め!桜前線 »