« グラソービタミンウォーター | トップページ | 元祖バル街&世界料理学会 in HAKODATE »

2012年4月 4日 (水)

爆弾低気圧

気候には長短の周期性があり、また年によって変動するのが当たり前と思っているので、簡単に「異常気象」という言葉は使いたくないのですが、今年の2月以降は稀に見る大雪といい、記憶に無いような数十年に1度の特別な”気象”と言えるかもしれません。

Weathermap00そこに、これもこの時期ニュースになることが珍しい”爆弾低気圧”の来襲。本州各地の被害状況を見るにつけ、8年前の台風被害を思い出し、昨日は不安な夜を過ごしました。2004年9月、北海道西岸を通った台風18号は典型的な風台風。空は晴れていましたが、大変なことになっていると情報が入り、早朝会社へ向かうと出社途中の信号は停電によりほとんど止まっており、駅前は映画のワンシーンかと思うほどトラックやダンプが風で横転しているのを目の当たりにしました。当ホテル駐車場の凸面鏡が飛ばされたり!、貸店舗の屋根が飛んだりで、少なからぬ被害がありました。幸い今回の爆弾低気圧は、函館の西側ではなく中央突破したようで、今のところ風による大きな被害は出ていませんが、まだまだ油断なりません。

春は明らかに遅れています。例年の函館なら、車は夏タイヤに替えており、そろそろコートも不要になる(北海道人は首都圏では考えられないほど薄着です)頃なのですが、路肩や日当たりの悪い場所には未だ残雪があり、今も窓の外は雪がちらついています。桜の開花予想も、発表ごとに後ろにずれ込んでおりGWに間に合うかどうか。

来週には暖かくなるという予報ですが、予報官も偏西風の蛇行を予想するのは難しいようで、この先もあまり当てにはできません。とにかく春が待ち遠しい異常気象の2012年です。

多くの人に読んで頂くため、参考になったらクリックして下さい。

↓↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

« グラソービタミンウォーター | トップページ | 元祖バル街&世界料理学会 in HAKODATE »

函館の気候」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513132/54387210

この記事へのトラックバック一覧です: 爆弾低気圧:

« グラソービタミンウォーター | トップページ | 元祖バル街&世界料理学会 in HAKODATE »