« 原発事故賠償金入金 | トップページ | ブログ開設3周年 »

2012年1月18日 (水)

特別寒い冬?

20120117140000寒い日が続いています。函館は昨日まで8日連続の真冬日(最高気温が氷点下)。北海道の南端に位置する函館でこうなのですから、北海道は冷凍庫のようなものです。昨日は北海道のすべての観測地点で、気温がプラスになることはありませんでした(画像は昨日14時の気温・クリックすると拡大します)。

先日、十数年来となる最低気温を記録するなど、今年は近年にない寒い冬になるかと思って調べてみたら、昨年の今ころも同様に寒く、10日連続で真冬日を記録しているではないですか。しかも、私自身同じネタで同様のブログ記事を書いておりました。昨年の事って意外と覚えていないものです。最も、昨日今日のことすら忘れてしまう昨今、昨年のことなど覚えていないのは当たり前かもしれませんが。

ところで、子供の頃の冬は今よりもっと寒く、雪も多かったような気がしておりましたが、こちらの方は当たっているようです。1970年からの10年間と、2000年からの10年間を比較すると平均気温は1月が1.3℃、2月は1.0℃後者の方が高くなっています。平均気温で1℃も違うと体感的にも大きな差になります。また、降雪量も平均で7cmと僅かではありますが後者の方が少なくなっています。

昨年から平年値の基準が1981年から2010年の30年間の平均に変わったことで、最寒月である1月の平均気温が-3℃より高くなり、8月の平均気温も22℃以上となったことから、函館の気候は、ケッペルの気候区分において西岸海洋性気候(cfb)から温暖湿潤性気候(cfa)へと変わりました。私が子供の頃、函館の気候は亜寒帯(冷帯)に属すると習っていたので、函館は名実ともに暖かくなっていることになります。

これが周期的なものか、温暖化のせいか断言できませんが、寒さが苦手な私は温暖湿潤らしからぬ厳しい冬が早く終わってほしいと願っています。

今日、久しぶりに気温がプラスになりました。

多くの人に読んで頂くため、参考になったらクリックして下さい。

↓↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

« 原発事故賠償金入金 | トップページ | ブログ開設3周年 »

函館の気候」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513132/53765102

この記事へのトラックバック一覧です: 特別寒い冬?:

« 原発事故賠償金入金 | トップページ | ブログ開設3周年 »