« 函館のおかしなところを正せ(3)看板編 | トップページ | 北海道新幹線~光の影で(1)~ »

2011年11月 7日 (月)

初駅伝

Dvc00259函館から西に70km、横綱千代の富士を生んだ福島町で昨日「南北海道駅伝競走大会」が開催されました。毎年、北海道の駅伝のファイナルとなる大会で、全道の大学や自衛隊の陸上部が参加するハイレベルな大会であることを知ったのはつい最近。こんな大会で、私が走ることになるとは想像すらしていませんでした。

それでも半数くらいは市民ランナーチームで、走る区間も真ん中の3km半ほどと聞いていたので高をくくっていましたが、着いて唯一の友人に会うと「アンカーに変更になった」とのこと。距離も2番目に長い5.4km。「聞いてないよ~!」。救いは、初めて会った年齢も性別も様々のチームの方々と、同じ走るもの同士ということもあって、すぐに意気投合できたことと、同じグループのもうひとチームのアンカーが若い女性にもかかわらず、全く緊張の気配が見受けられないことでした。聞いたところ、今年で既に3回目の出場だそうです。

コースは襷を受けて1km少々走って折り返し、あとはゴールまで緩やかな下りが続く比較的楽なコース。ただ、これは一人で走る場合であって、”ライバル達”も速く走れるということです。このコースなら、キロ4分以内で走らなければ話にならない・・・と、思いつつも、これも一人で走る場合であって、やるべきことは、ケガなどでリタイヤすること無く、無事襷をゴールに運ぶこと。それでも、いつもの癖で最低21分台と自分の目標を決めました。

Dvc00258初めての駅伝中継地点。もっと和気藹々としていると思ったら、どうも様子が違います。大学の陸上部や自衛隊のチームは完全勝負モード。マネージャーはもちろん、ランナー以外に連絡係らしき人もいて、逐次、自チームの位置を伝えているようです。これは、まるで箱根駅伝。晩秋の北海道、気温は10度前後にもかかわらず、当然皆さんランパン、ランシャツ。上はランシャツを用意していたものの、下をスパッツ系にしたことを少し後悔しました。この時期らしいランニングウェアを着ているランナーもいますが、明らかに市民ランナー。恰好だけでも速そうに見せれば良かった・・・。

スタートから1時間少々で最初のランナーがやってきました。襷を受けた大学生チームのアンカーはすごいスピードでスタートして行きました。私もそろそろ準備とジャージを脱いでウォーミングアップ。しかし、2番目のランナーが中々やってきません。上位チームの中でも、力量差はかなりあるようです。その後パラパラと中継して行きますが、間数十秒から数分。陸上部系のチームばかりで当然ながら市民ランナーチームは現れません。トップが通過して20分もたったでしょうか。寒くなった私は我に返り、次元が違う連中と少しでも勝負しようと考えている自分がおかしくなり、改めてジャージを着ることににしました。・・・と、そのとき。「209番」。

意外なタイミングで自分のゼッケンを呼ばれ、慌ててジャージを脱いでスタート地点へ。時計のタイム計測の設定も間に合わず、心の準備すら出来ないまま襷を受けて走り出しました。キロ表示が無く、どんなペースで走っているか分からないものの、折り返しで前と後ろの差を見るといずれも結構離れており、この順位を守ることが自分の使命だと思いました。後半、無理と思っていた前のランナーを捕らえ、直後に違うランナーに抜かれて最後の直線へ。ゴール後、チームのみんなが寄ってきて労ってくれたことに、駅伝を感じました。時計を確認するとジャスト21分。ただし、スタートボタンを押せたのは、スタート後数十秒後のことですから、実質21分半くらいか。何とか”目標”のキロ4分くらいで走れたようです。

自分ではまずまずも、帰って昨年の記録を見たら、アンカー21分台は後ろから数えて何番目。さすがハイレベルな大会です。これで、例年より遅く今年の”レース”は終了しましたが、来年の目標がひとつ増えたような気がします。

多くの人に読んで頂くため、参考になったらクリックして下さい。

↓↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

« 函館のおかしなところを正せ(3)看板編 | トップページ | 北海道新幹線~光の影で(1)~ »

函館のスポーツ」カテゴリの記事

コメント

駅伝 お疲れさまでした、たびたび拝見しております。
初駅伝との事 大変緊張されたのでは、お察し申し上げます、私は今年初めて大沼グレートランで走りました。

何時も大変ためになる内容で楽しみにしております、これからもがんばって下さい。

たまに海岸線でランニング中すれ違ってる初心者ランナーです。

先日はお疲れ様でした!
急な変更で申し訳ありませんでした
来年も是非一緒に走りましょう!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513132/53186151

この記事へのトラックバック一覧です: 初駅伝:

« 函館のおかしなところを正せ(3)看板編 | トップページ | 北海道新幹線~光の影で(1)~ »