« 公約着々 ~函館市職員給与削減~ | トップページ | 秘密兵器 ~ナイキ・スポーツバンド~ »

2011年10月21日 (金)

冬の使者

朝晩の冷え込みが厳しくなり、目が覚めても布団を出るのが辛くなってきた今日この頃。ここ数日、会合続きで帰宅ランが出来ないため、天気が良い予報だった今朝は、久々に早朝ランをすることに決めていました。覚悟を決めて、今年一番の厚着で外に出ると、外は思いの他あたたかく、その代わりに冬が近づいていることを知らせる”白いもの”が舞っていました。

Dvc00256 白いものといっても”雪”ではありません。北国の晩秋の風物詩「雪虫」です。ここ数日目立ち始めていましたが、今日は走っていると口に入るほどの大量発生。この雪虫、昔は特殊な虫かと思っていましたが、実はアブラムシの一種で、この時期交尾をして厳しい冬を卵で越冬するために、羽をつけて空を舞うそうです。子孫の生存確率を高める為、棲家を広げる意味があるとの説もあります。今やネットの発達によって、色々なことが簡単に分かるようになってきました。

ところで、今日の最高気温は20℃を超え、日中は少し汗ばむほどの陽気になりました。しかし、函館では雪虫が舞うと遠からず初雪の便りが聞こえてきます。カレンダーを持っているがごとく、今年も冬の使者は白い季節の到来を教えにきました。

多くの人に読んで頂くため、参考になったらクリックして下さい。

↓↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

« 公約着々 ~函館市職員給与削減~ | トップページ | 秘密兵器 ~ナイキ・スポーツバンド~ »

函館の気候」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513132/53047895

この記事へのトラックバック一覧です: 冬の使者:

« 公約着々 ~函館市職員給与削減~ | トップページ | 秘密兵器 ~ナイキ・スポーツバンド~ »